綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,815 記事

シャンプーはもう不要?炭酸シャンプーのすすめ!

著者情報

炭酸美容家/薬事コンサルタント/ホリスティック栄養理学士

2015年5月18日更新 | 54,771 views | お気に入り 326

 

これから梅雨がやってきますね。
気温や湿度があがり、蒸し蒸しとした季節になります。さて、今回はそんな梅雨から夏にかけてピッタリの爽やかな炭酸シャンプーのやり方についてお伝えします!

さて、炭酸美容の2大効果を覚えていますか?
ひとつは、水に高濃度に溶解した炭酸ガス(CO2)による血行促進効果でしたね。もう一つは…。

そうです、洗浄効果です。
※炭酸の効果について、詳しくはこちら⇒

炭酸ガス(CO2)が高濃度に溶け込んだ炭酸水には、汚れを落とす効果があります。つまり、毛穴に詰まった皮脂や汚れに吸着して取り除くことで、お肌の毛穴がキレイになるのだから、頭皮を炭酸でお手入れすれば、地肌がキレイになるのは当然と言えますね。

炭酸の頭皮への効果

頭皮は顔と比べても毛穴の数が多く、毛穴が密集している部位。
皮脂の出る量も多く、汗もかくため汚れやすいので、炭酸シャンプーで汚れを落とすことはとてもおすすめです。炭酸(CO2)の血流促進効果で、美しい健康的な髪の毛の土台である地肌の環境を整え、その洗浄効果で、頭皮を毛穴からキレイにしてくれます。最近では髪のボリュームダウン、抜け毛、ふけ、かゆみなど、頭皮環境に悩む女性が多いと聞きますので、これはやってみる価値があるのではないでしょうか?

では早速、炭酸シャンプーの作り方をご紹介します。

炭酸シャンプーの作り方

①通常のシャンプーに炭酸をプラス

いつも使っているシャンプーをあっという間に炭酸シャンプーに変える方法をご紹介します。

シャンプーの作り方

まず、空のペットボトルに入った50mLの炭酸水に、普段使っているシャンプーを1〜2プッシュ入れます。
洗髪する直前によくシェイクし、混ぜ合わせるだけで即席炭酸シャンプーのでき上がり!

使い方

まずは頭皮や髪全体を濡らしてから、頭皮に少しずつできたての炭酸シャンプーをかけてゆっくりマッサージしながら頭皮を洗浄します。
その後、ぬるま湯でよく洗い流して完了です。最近気温や湿度が上がってきたので、爽やかに気持ちよく洗髪できますよ!

作り方についてはこちらの動画をご覧ください。


(参照)https://youtu.be/sfT-Ccw8kRk

また、飲み残して余ってしまった気の抜けた炭酸水でも開栓してからその日のうちなら十分効果がありますので、余った炭酸水でやってみてもいいですね。

②手作り炭酸水だけで洗髪する炭酸水シャンプー!

次に、普通のシャンプーは一切使わないで、手作りの炭酸水をシャンプー代わりにしてしまう方法をお伝えします。

用意するもの

炭酸水を高濃度に作るために用意する物は重曹(10g)とクエン酸(8g)です。
(薬局等で気軽に手に入ります。)

作り方

大きめの洗面器かバケツを用意し、40℃以下のお湯を3リットル程入れます。
重曹を入れてよくかき混ぜて溶かしてください。次にクエン酸を投入すると、シュワッと炭酸ガス(CO2)が発生します。
これで高濃度炭酸水のでき上がりです。

炭酸シャンプーの仕方

ここに頭皮を浸けてください。
1〜3分もすると汚れが浮き上がってきます。
頭皮を指の腹でやさしくマッサージをしてさらに汚れを浮き上がらせます。

そして、何度か位置をずらしながら、頭皮全体が炭酸水に浸かるようにして同じように汚れを落としていきます。洗面器がない場合は、洗面台のシンクに栓をしてお湯をためても大丈夫ですよ。
また、炭酸水シャンプー後は、ぬるま湯で洗い流してください。また、ロングヘアの方は、コンディショナーやトリートメントを付けて髪が絡まないようにしてもよいです!

40度以上にすると炭酸ガスは減りますので、温度は40度以下にしてください。

炭酸シャンプーについてはこちらの動画をご覧ください。


(参照)https://www.youtube.com/watch?v=p00JhcP_FFs

※補足:1剤が重曹で、2剤がクエン酸です。

私は、この5年ほど美容院以外ではシャンプーは使っておりません。
すべて②でお伝えした炭酸水シャンプーで頭皮ケアをしています。
今まで毎日シャンプーしてもかゆみが出ていましたが今ではすっかり無縁。頭皮は十分にキレイを維持しています!また、匂いが気になっていたので毎日シャンプーしていたのですが、炭酸水シャンプーに切り替えることで頭皮の匂いが気にならなくなりました。

また、お風呂と併せて炭酸シャンプーを行うのはさらにおすすめなので、是非試してみてください。
冷えてるとブスになる?!炭酸風呂で巡りのよいカラダに

③炭酸水で予備洗い&仕上げ

炭酸水は、普通のシャンプーと組み合わせて使うこともできます!
やり方は簡単です。

予備洗い&仕上げの仕方

まず、シャンプー前によくブラッシングし、汚れを浮き上がらせておきます。
炭酸水(一般に売られているペットボトル等に入った炭酸水、あるいは2)で説明したように重曹とクエン酸を使用した炭酸水のどちらか)を頭皮全体にかけ流します。これで予備洗いが完成。その後、普通にシャンプー剤を使用してシャンプーします。
ぬるま湯でよくシャンプー剤を洗い流した後、最後の仕上げに再度、炭酸水でかけ流して頭皮を整えます。頭皮に残留したシャンプーをサッパリと洗い流し、地肌環境を整えてくれます。

炭酸シャンプーのメリット

通常のシャンプーは香りも強く、泡立ちもいいため、髪の毛にシャンプーを塗布しただけで、しっかり洗えてなくても何となく洗った気分になってしまうこともあります。頭皮は汚れやすい部位だけに、香りや泡立ちに誤摩化されてしまうこともありますね。炭酸をつかったシャンプー法だと、頭皮の毛穴の汚れまでしっかりとキャッチし、洗い流してくれます。頭皮環境が健康になることで毛髪も美しくなります。
また、炭酸の血流効果により、地肌の血流がよくなり、毛母細胞に栄養が行き渡り、ヘルシーな髪の毛が生えてくるのです。

汚れをしっか落とし、地肌の血流をよくすれば、美しい髪の毛を維持できます。
美しい髪は地肌から、ですね。
ぜひお試しください。

本記事は、2015年5月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。