綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,863 記事

日常に溢れるリンパケアのチャンス

著者情報

ダイエットの通訳・Body care Room主宰

2014年8月28日更新 | 2,451 views | お気に入り 364

「リンパマッサージって痩せるんでしょ?!」

よく質問頂きます。その前に、リンパってなんでしょう?リンパを流すってなんでしょう?そんな疑問にお答えし、日常に溢れるリンパケアのチャンスをご紹介いたします。

 

そもそもリンパってなに?

 

「リンパを流す」「リンパを押す」いろんなワードを耳にします。リンパとは、血管から浸出した液で、何かあったときに身体をレスキューしてくれる液です。
また、静脈で取りきれなかった汚れを回収してくれるといわれ、全身に存在しています。
リンパで回収したいらないものは、尿や便、汗などで体外に排出されます。リンパ単体で流れがよい悪いと決めつけることは難しく、冷え症や血行が気になっている人、食べ過ぎの人、運動不足の人、緊張が続いている人などが、むくみ(リンパ)を感じることが多いようです。

静脈同様、リンパ管には弁があり、筋肉の動きによって帰還をサポートされています。ショッピングに出かけてしばらく経つと尿意を感じるのは、筋肉運動によって血行がサポートされるから。リンパ管の動きは緩慢(ゆったりしており)のため、ゆっくり優しくケアすることがポイントです。

 

リンパにこだわると、他が見えなくなる

「生活習慣が気をつけられないから、せめてリンパを……!」すがる思いでケアを望む人は多いです。
そのとき、ご自身の生活を「よくない」と責めがちなご様子ですが、生活全般を見渡すようにすると、他のスッキリポイントが見つかりますよ。

 

睡眠時間

睡眠不足は血行不良になり、むくみを生じます。時間があるときは、睡眠時間を確保するように心掛けましょう。また、適度な水分摂取でせめてものカバーをしましょう。

 

食事内容

むくんで脚がだるいとき、その前に食べた物を見直しましょう。カロリーうんぬんではなく、添加物の量が多すぎるとむくむ人は多いです。いつもより気にかけることから始めましょう。

ダイエットを心がけている人が食事内容を見直そうというとき「カロリー」「甘いもの」に集中した結果、余計やめられなくなることはよくあります。確かに、砂糖や油は身体を冷やすと言われ、結果リンパが気になるかもしれません。
しかし本当は、他の栄養素が足りなかったり、食べている量と運動量が噛み合っていないこともむくむ原因です。「何を食べたらむくみが抜けますか?」と聞かれることも多いですが、食べ物だけでなんとかしようとしていないかも見直して下さいね。

 

適度な運動

先述しましたとおり、リンパは筋肉のサポートを受けています。よって、適度な筋肉運動はスッキリチャンス!というと、ガンガン運動すれば急ピッチでスッキリするのでは?!と欲張りたくなるところ。ですが、身体はある程度の期間を経て作られますので、気長に続けることがスッキリのポイントです。

続けるとは、一日も休まないことではなく、必要なときに行うこと。運動は、普段の生活の中に、無理なく取り入れられる範囲で行うことをおススメします。

 

セルフマッサージ

とっても激しくマッサージしたり押したりするイメージがあったかと思いますが、なにせ血管に連動しているリンパ。緊張を解いてあげることでスッキリします。

リンパ液は、手足の末梢の毛細血管から浸出し、鎖骨下の静脈を目指して動いています。下から上に、ゆっくり優しく包み込みながらお肌をなでてあげましょう。頑張らなくていいのも嬉しいですね。
ご自宅でのマッサージは、湯上がりのクリームやオイルを塗るついでに、効率よく行いましょう。

 

いかがでしたか?

「早く!」「急いで!」と思っても、身体には身体の都合があります。
長い目で見てしなやかな女性でいるために、あなた本来の身体や事情に合わせると、うまくいきますよ。

本記事は、2014年8月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。