綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,832 記事

腸内フローラってなに?便秘解消は食べものと腸内細菌バランスがポイントだった!

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2015年6月1日更新 | 2,268 views | お気に入り 323

腸内フローラ

「腸内フローラ」はじめて名前を聞くという方も多いのではないでしょうか。なにやらお腹の健康を守るためには重要で、これを整えることで便秘解消に役立つと考えられています。この腸内フローラの働きや改善するための方法などを紹介していきます。

腸内フローラとは?

お腹にある乳酸菌をはじめとする善玉菌、老廃物などの悪玉菌という名前は聞いたことがあると思います。
腸にはこれら菌が住み着いており、これらは塊で存在しそれを腸内フローラと呼んでいます。この様子は腸に花畑を形成しているように見えることからこう呼ばれています。

腸内フローラを整えるとは?

腸の中に存在している腸内フローラは、善玉菌と悪玉菌のバランスが一定を保っています。しかし何らかの原因により悪玉菌のほうが優勢になることで、腸内で体に有害となる物質が増えてしまうのです。
悪玉菌が増えすぎれば腸から毒素が再吸収され、血液を通し全身に有害物質が届けられるため、様々な影響を及ぼすと考えられています。
腸の環境は便秘や下痢など便の状態に影響するだけでなく、全身にも関係しているのです。

腸内フローラのバランスは人それぞれ

腸内フローラ

この腸内菌のバランスは親譲りで、人それぞれ異なります。お腹の中に居るころには腸内は無菌なのですが、外界に出ることで様々な菌と触れあい個々の腸内バランスに変わっていきます。善玉菌・悪玉菌・どちらの特徴ともいえない日和見菌の3つの菌が一定のバランスで保たれます。
腸内にはどの菌も存在し、陣取り合戦を常に繰り広げられているのです。健康なら日和見菌や善玉菌の割合が多く、悪玉菌は少ない状態となっています。
しかし、加齢と共に悪玉菌が増加する傾向があるため、バランスを整える努力をすることが大事なのです。

腸内フローラを整えるための食事

腸内フローラを整えるための食事

腸内フローラの環境を良くするには、善玉菌が好む食事を摂ることが重要です。具体的には次のような食生活が役立ちます。

  • 野菜や果物を多く摂取する
  • オリゴ糖の多い食品を摂る
  • 動物性の食品の割合を減らす
  • 加工食品をなるべく食べない

腸内環境を整えるために役立つのが和食です。野菜、味噌などの発酵食品、大豆から摂れるたんぱく質、海藻類のミネラル、便のかさを増やすご飯など。日本人が昔から食べてきた食事こそ、善玉菌を増やす食べ方として注目してみましょう。
若い方でも外食が増えたり、食事の洋食化により腸内環境が乱れている人もいますから、食事で改善する努力を心掛けてみてください。

まとめ

腸内フローラ。これからの食生活で意識してみるのも良いですね。難しく考えず腸が健康になると、生活習慣病を予防したり、ダイエットに繋がると考えてみましょう。
毎日のちょっとした心がけで腸内フローラを良い状態に保つことができます。

本記事は、2015年6月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。