綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

出会いがほしい人必見! いい出会いを生む!ビューティー習慣3つ

2015年6月1日更新 | 4,100 views | お気に入り 568

太陽がまぶしい季節は、なんだか家に閉じ籠るのがもったいなく感じますよね。
バーベキューや海へのおでかけなど、夏ならではのアクティブなイベントは、出会いの場としても期待ができます。ステキな恋がしたいなら、夏を目前にする今こそ女っぷりを磨いて、来る出会いをきっちりモノにしたいところ。

そこで、露出度が増える時期だからこそ一番気になるボディラインを変えるテク2つに、紫外線が強くなるにつれてダメージが目立ちやすい髪のケア1つを加えて、夏までに魅力度アップするためのビューティーテク3つをご紹介します!

魅力度アップのビューティーテク3つ

1.まずは、たるんだ体を引き締めよう!1日たったの4分で大きな効果

私は多くのトレーナーやドクターに取材をするなかで、有酸素運動も無酸素運動もコツを知っているか否かで、全く効果も違うことを知りました。そこで、専門家考案の運動法をみるも、やはり続けないと意味がないので、いそがしい人にとってなかなか難しいもの…。

そこでオススメしたいのが“インターバルトレーニング”
しんどい!と感じる高負荷の運動と、軽くできる低負荷の運動を繰り返すというもの。なかでも、私が注目しているのは、立命館大学スポーツ健康科学部の学部長・田畑泉さんが考案した“タバタ・プロトコル”
20秒間、激しく体を動かしたあと、10秒休む。これを8回繰り返すだけなので、たった4分でできます。激しい運動の内容としては、腹筋や腕立てなど、たるみが目立ちやすい部分を刺激するものが個人的におすすめ。たった4分なのに、翌日の体の変化に驚くはずです。

2.お腹が自然にキュッ!脚もスラ~!スタイルアップは姿勢改善から

そんな太っているわけじゃないのに、脚が太い、下腹だけぽっこり…。こんな人は脂肪よりも姿勢が問題かもしれません。立つ、座る、歩く。これら日常的動作は、色んな体の部位を刺激します。そのため、姿勢が悪いだけで脚に余計な負担がかかって筋肉太りしたり、腹筋をほとんど使わずに立つことでお腹がたるんでしまったりと、体のあちこちのバランスが崩れてしまいます。

キレイなボディバランスは、美しい姿勢なくして成り立ちません。
まずは、多くの方が当てはまる、猫背姿勢を正しましょう。猫背を改善しようとすると、お腹を突き出す人が多いのですが、それは間違いです。デコルテまわりはムダに突き出さず、まっすぐの状態に戻します。
さらに、首を長くするように意識すると、自然と前に出していたあごの位置が元の位置に戻るはずです。そして、最後に腹筋が引き締まっていることを意識してください。ちなみに内股で歩くと、脚の外側の筋肉に負担がかかるため、脚太りの原因になるので、まっすぐ歩きだすことを意識しましょう。

3.痛みやすい夏の髪ダメージを防ぐ、シャンプー・ブロー方法

ボディメイクに続いて、お次は“髪”です。美しいツヤのある髪を目指しても、日差しが強くなる夏は特にダメージが目立ちやすくなります。そこで、今のケア方法が間違っていないかどうかを確かめましょう。よくあるのが、「キューティクルにダメージを与える洗い方をしている」場合です。髪のキューティクルは上から下に向かって出来ています。そのため、髪を逆立てるように触るとダメージを受けてしまうのです。

シャンプーをするときや、ドライヤーを当てるときには、下から逆撫でないように気をつけて、毛流れに沿って手ぐしを通しましょう。また、爪が長い人は爪先で傷をつけている場合も。そのときはシャンプーブラシ(スカルプブラシ)を活用するといいでしょう。私も最近になって使い始めたのですが、洗い上がりのスッキリさ、髪のふんわり感に感動した一方で、今までいかに毛根の汚れが落とせていなかったか実感しました。血行促進にも効果的ですよ。

いかがでしたか?

どれも今日からできる簡単なテクばかりですが、効果はしっかりと感じられるものです。今から習慣化することで、夏本番にはバッチリ魅力アップ! まずは1つからでもトライしてみてくださいね。

※参考サイト
Let’s try Tabata Protocol!!~タバタ・プロトコルでトレーニングが変わる!~はコチラ⇒

著者情報

ビューティープランナー、美容ライター

本記事は、2015年6月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。