綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

肌の露出の増える季節。ひざやひじの黒ずみ、かかとの角質、大丈夫?

2014年8月28日更新 | 3,053 views | お気に入り 593

寒い時期には露出の少ない服装なので、どうしてもかかとやひじ、ひざのケアを怠りがち。そのせいで、夏が近くなると慌てる女性が多いようです。今からでも間に合う、黒ずみや角質に効果的なケア方法を紹介しましょう。

imasia_4420956_M

今からでも遅くない!黒ずみケアの方法とは?

黒ずんでしまう原因とは?

かかとやひじ、ひざの黒ずみが気になる女性は多いもの。それ以外でも、からだのさまざまな場所の黒ずみに悩んでいる女性も多いようです。
では、どうして黒ずんでしまうのか?その理由を知ると、日々の過ごし方の重要性が分かります。そして、黒ずんでいる肌にしてはならないこと、これを知ることも大切です。
では、どうして肌は黒ずんでしまうのでしょうか?

肌の黒ずみの原因を汚れているからだと思い込んでいる人も多いようです。しかし、実際にはそう思い込むことによって、ゴシゴシと強く洗ってしまい余計に黒ずんでしまうことがあるようです。ひじやひざ、ゴシゴシ洗うのは摩擦で肌が荒れ、乾燥も引き起こすので黒ずみを加速してしまいます。まずは、優しく洗うことから始めましょう。
では、黒ずみの原因って何?そう思われる人も多いでしょう。黒ずみは硬くなってしまった角質なのです。どうしても、ひじやひざなどは床やテーブルなどで刺激が与えられてしまいます。元々の原因はこの摩擦なのです。まずは、肌に刺激を与えないことが大切なのです。ですから、ゴシゴシ洗うなんていうのはもってのほかなのです!

黒ずんだ肌をケアするには

黒ずんだ肌のケアは、まずは優しく汚れを落とすことから始まります。
石鹸やボディーソープでしっかり泡立てて、優しく汚れを落としましょう。タオルより泡のクッションで洗うことが大切です。黒ずんだ肌はどうしてもそうでない肌と比べて肌そのものが固くなっていることが多く、乾燥しているので保湿も大切になります。
ボディークリームをしっかりと塗って、保湿することが大切です。もし、それらのスキンケアが手元になければ、ハンドクリームでもいいでしょう。洗いっぱなしということが無いようにしましょう。

日頃からケアすることが大切

肌にはターンオーバーというものがありますが、だいたい28日とも言われています。しかし、このターンオーバーも年齢を重ねていけばどうしても遅くなってしまうものです。ですから、年齢を重ねると吹き出物の痕も残りやすいですし、ちょっとした怪我の痕も残りやすくなります。昔はこうじゃなかったのに・・・そう思う女性も多いと思います。
ひざやひじも同じで、黒ずんだ肌をケアすることにより、ターンオーバーを早めることが可能。少しずつですが、ケアをすることにより肌の状態が良くなっていることに気づくはずです。もちろん、黒ずんだ肌を修復させることは可能なので、諦めずにケアしたもの勝ちですよ。

 忘れちゃいけない紫外線ケア

黒ずんだ肌というのは、いわゆるトラブル肌ですから、夏場の強い紫外線で日焼けを起こしやすくなります。ですから、紫外線ケアをすることは大切です。
日焼け止めクリームを塗ったり、美白ケアをしましょう。
私も含めて、顔のスキンケアはしていても、どうしてもひざやひじのケアについては、後回しになりがち。やはり大切なのは日頃からしっかりとケアすることなんですね!女子力がこれで少しアップするかもしれません。
気になってからケアするのではなく、日頃からのケアを実践しましょう。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年8月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。