綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

顔の産毛の剃り方!これでメイクも映える!

2014年8月28日更新 | 5,068 views | お気に入り 519

顔の産毛はどのくらいの頻度でケアしていますか?意外と見逃されがちな場所ですが、実は産毛を処理することで顔の血色がよくなったり、肌が白く見える、メイクのノリがUPするなどのメリットが得られます。また、口の周りは見ている人も多いため、女性なら絶対にケアしたい箇所ですよね。
顔の産毛を処理することで得られるメリットや処理の仕方、剃った後のお手入れ方法などを紹介します。

顔の産毛を処理することのメリット3つ

顔の色が綺麗に見える

顔の産毛を剃ると毛が無い分だけ肌が白く見えたり、血色が良くなって若々しく見えたりします。どんなに綺麗にメイクをバッチリ決めてもなんとなく顔がくすんで見るという方は、顔の産毛の処理を忘れているのかもしれません。産毛は1本1本は細くて目立たないのですが、顔全体に生えているため剃るとかなり顔の印象が変わりますよ。

メイクのノリが良くなる

ファンデーションは肌に密着させたほうが崩れにくくなるって知っていますか?朝メイクしたのに昼には既にスッピン状態!という方はもしかしたら産毛に邪魔されて肌に密着していないのかもしれません。特にリキッドファンデの場合はその違いを実感しやすいため是非こまめな顔剃りを心掛けてみてくださいね。

ピーリング効果も

産毛を剃るときに一緒に肌の表面にある古い角質も落とすことができるため、軽いピーリング効果があるといわれています。顔を剃った直後は肌に触れるとツルツルしているのがその証拠です。でもやりすぎると肌を痛めますし、肌が弱い人だと赤くなったりしますので正しい方法でやるのがおすすめです。

上手な顔の産毛の処理の仕方

産毛剃りに便利なグッズ

顔剃りに慣れていない人でもできる便利グッズがT字カミソリです。安全刃になっていれば横滑りで顔を傷つける恐れもありません。ただし、口の周りなど細かい箇所は剃りにくいため、コンパクトなT字タイプを用意したり、スリムなL字カミソリを準備しておくとやりやすいです。

産毛の剃り方

顔の産毛を剃る際には毛の流れに逆らわず剃ります。
よく間違いがちなのが毛の流れとは逆方向に剃る方法ですが、これだと余計に角質も多く剃りやすく、肌を痛める可能性があるため避けましょう。よく剃れるカミソリを使えば、流れに沿っても産毛が残ることはありません。

産毛を剃った後のスキンケア

顔剃りを行った後はいつもより肌が乾燥しやすいため、保湿を念入りにしましょう。このときに化粧水がしみる場合は頻度が多すぎたり、力を入れて剃っている可能性があります。

顔の産毛剃りをすると顔がすっきりと見えたり、メイクの色が綺麗になるなどメリットもたくさんあります。
お手入れが苦手という方は、鼻下だけでも自分で処理すると印象が変わりますから是非実践してみて下さいね。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年8月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。