綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,862 記事

美白対策《どの成分が美白にいいの?》

2014年8月28日更新 | 2,544 views | お気に入り 547

日焼けが気になる季節になってきましたが、シミケアや美白対策といえば市販のスキンケア商品を使うことが多いですよね。でも意外と高い商品が多かったり、効果が見られても肌にあわないなど続けられない原因も見られています。そもそも効果が期待できても高かったら長く続けられないと感じるのではないでしょうか。
そこで毎日続けやすい美白対策を紹介します。美白によい食べ物、自分でできる美白対策などをまとめてみました。

美白におすすめの食べ物

抗酸化作用がある食べ物

抗酸化作用とはビタミンCやビタミンEなど体のサビを防ぐ効果が期待できる成分のことです。肌は毎日日に当たることで活性酵素が発生し、それがシミやシワの原因となっています。
この活性酵素を無害化する働きがあるのが食品に含まれる抗酸化物質で、野菜や果物に多くこれらをフィトケミカルとも呼んでいます。健康に良さそうなポリフェノールやカロテノイドなどもその一種なんですよ。
抗酸化作用を得るなら次のような食品がおすすめです。

  • ポリフェノールを含むベリー類
  • カテキンが多い緑茶
  • カロテンが多いニンジンやカボチャ
  • ビタミンCを含むブロッコリー、レモン、パセリなど

シミの排泄を促す食品

大豆などに多いL-システインという成分はメラニンの排泄を促す作用が期待できます。日本人は肌がとても綺麗といわれるのは、日常的に大豆食品を多く食べているからとも考えられます。納豆、豆乳、味噌汁などを摂りましょう。

ビタミンEの100倍もの抗酸化作用がある成分

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用がとても高くなっています。暑い日差しに耐える力を持っている植物で、トマトをたくさん食べる人には色白が多いともいわれています。

紫外線予防におすすめの食品

鮭のような赤い色素を持った食品には、アスタキサンチンという紫外線予防効果がある成分が含まれています。最近では美白用スキンケアにも配合されるようになりましたが、食べても効果が期待できます。

自分でもできるプチプラ美白対策

洗顔でもしかしたらシミに?!

まずは洗顔方法を見直してみましょう。ゴシゴシ擦るとそれが肌への刺激となってしまい、色素沈着が起きてシミができているのかもしれません。特に女性は毎日のメイク、メイク落としなど刺激も与えやすいため、それが原因となっている場合があります。肌の炎症はメラノサイトを活性化させる原因となるのです。

ストレスが多いからシミになる?

ストレスは体をサビさせて、ビタミンCの消費を大きくしてしまいます。また、ターンオーバーが乱れてシミの元となるメラニン色素が排泄されない原因にも。ストレスが多いと感じる人はビタミンCサプリを活用すると良いですね。

食品や手軽にできるケアでの美白対策はどうだったでしょうか?高価な化粧品を使わなくてもできることはたくさんありますから、費用をかけたくない方は是非参考にしてみて下さいね。食品による美白対策はシミだけでなく、健康にも良くおすすめの方法です。

 

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年8月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。