綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,832 記事

気になる鼻の毛穴の黒ずみ、よさそうで実はやっていけないNGケアとは?

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2015年6月19日更新 | 2,615 views | お気に入り 295

 暑くなってくると特に気になるのが毛穴!その中でも、鼻の毛穴について気になっている人は多いことでしょう。鼻の毛穴の黒ずみのNGケアを中心に紹介します。

ちょっと待った!NG鼻の黒ずみケアとは?

毛穴について言えることは、無理やり(なかば強引に)ケアをしないことが重要なんです。無理矢理っぽいケアの方法はどれも、将来的に鼻の毛穴を広げてしまうことばかりです。

鼻の毛穴パックや指で毛穴をむぎゅ~っと押す

 好きな人は好きな鼻の毛穴ケア法です。ごっそり皮脂や角栓などお世辞にもキレイと言えないものが取れるので、ケアの効果を感じやすいのですが、これは一番NGです。鼻に負担も掛かりますし、効果もそのときだけ・・・肌の弱い人は既に実感しているかもしれませんが、鼻の皮膚に炎症を起こすということも。

毛穴に先のとがったものをさす

 想像すると恐ろしいのですが、毛穴に針やつまようじなどを指して皮脂や角栓を取るという方法です。やっている本人は慣れているようですが、見ていて恐ろしいですし、もちろんこのような方法もその場しのぎです。もしくは、鼻の毛穴に細菌が侵入してニキビを作ったりする可能性もあります。

念入りにごしごし洗顔する

 あー気持ちはよくわかります。洗顔は大事です。汚れているから、念入りにしたいものです。しかし、念入りさが仇となって、摩擦を与えたり、長時間洗顔料を乗せたままにしておくことはNGです。

 鼻の毛穴のケアで失敗した人、どんな状態になった?

  • 鼻の毛穴だけが陥没している箇所がある
  • 鼻ニキビができた
  • 鼻の皮膚だけ黒ずんだ

 というような、トラブルになっている模様です・・・。
状況によっては、元の肌の状態になかなか戻らないということも。

正しい鼻の毛穴の黒ずみ解決法!

洗顔

 1)蒸しタオルで毛穴を開かせる。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを絞ってレンジでチン!するか、お湯に付けたタオルをしっかり絞ることで準備できます。

毛穴を開かせてから、洗顔するようにしましょう。

2)手を洗う。
キレイな手で洗わないと、顔に細菌が付いてしまいます。面倒がらずに!

3)洗顔料を泡立てる。
鼻の毛穴の黒ずみには、泡タイプの洗顔料の方が摩擦がかからないからお勧めです。しっかり泡立てましょう。

4)鼻の洗い方は優しく
ごしごしではなく、くるくると優しく洗い上げます。あまり長い時間洗顔しないようにしましょう。ほどほどに・・・。

5)洗顔料はしっかり落とす
これは鼻に限ったことではありません。ぬるま湯程度の温度で行いましょう。お湯はNGです。肌が荒れます。

 ケア

 鼻の毛穴に合う化粧水は、ビタミンC誘導体入りがベスト。理由は、毛穴の引き締め効果があるからです。

外出時は、しっかり紫外線カットも行いましょう。紫外線は肌や毛穴にトラブルを起こします。

食生活

 気が付いている人も多いかもしれませんが、いわゆるからだに悪いもの(カロリー高、脂ギトギト系、インスタントもの)を食べた次の日に鼻の毛穴の状態が更に悪くなったり、白いニキビができる人もいるでしょう。
特にこのようなものを夜食べるとその傾向があるようです。
どうしても食べたいときは、できるだけ夜は避けたりすることも必要です。

 さいごに

困った毛穴に対しては、気長に優しくケアをすることが必要ですね。正しい洗顔などを継続して行って行けば、少しずつ毛穴の黒ずみも解消できることでしょう。できれば、複数を一度に実践してみて下さいね。

本記事は、2015年6月19日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。