綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,840 記事

恋愛を掴む3ステップの注意すべきポイント

2015年6月16日更新 | 6,631 views | お気に入り 492

恋愛を掴むためのステップには、

「出会う」→「告白する(告白される)」→「付き合う」

という3つのステップがありますが、そこには大切なポイントがあります。

もし恋愛をなかなか掴めない人は、このポイントを押さえられていないのからかもしれません。今回は、これらのステップの注意すべきポイントを1つずつ、紹介していきます。

ステップ1:「出会う」ときのポイント

“自然な出会い”を求めている人は多いものですが、出会いの少ない環境に身を置き、受け身で待っていても、月日ばかりが過ぎてしまいます。

「お見合いや結婚相談所、婚活パーティーはハードルが高い」と言う人も、少なくとも独身の異性と出会えそうな場所には意識して出向くようにしましょう。飲み会、異業種交流会、合コン、習い事、趣味の集い、スタンディングバーなど、出会いの可能性のある場は探せばいくらでもあります。自然な出会いを“積極的に”求めるようにしましょう。

さらに、せっかく出会ったのに、連絡先も交換しないで終わっている人がいます。今はLINEなどのコミュニケーションアプリケーションであれば、電話番号を教えるよりもハードルは低いです。
「2回目に会ったら、素敵だと思った!」なんてことも無きにしもあらずなので、縁はつないでおくことが重要です。

また、1回デートして、「理想とは違った!」といって、さっさと縁を切ってしまう人がいます。人の魅力など、1度や2度会ったくらいでは、分からないことも多いもの。一緒にいて不快な気持ちにならないのであれば、お友達くらいのつもりで回数を重ねて、相手を知ることも大切です。

会う回数を重ねることで、好意度や印象が高まり、さらに相手に慣れることで、一緒にいると楽で居心地がよくなることもあります。不愉快になるような相手でければ、すぐにジャッジしないできちんと“関わる”ことを目指してみましょうね。

ステップ2:「告白する(告白される)」ときのポイント

会う回数を重ねることによって、自分が相手を好きになって告白したくなったり、また相手から告白されたりすることもあるでしょう。

ただ、ここで重要なことがあります。学生時代のときは、恋に恋をしているところもあるので、告白することからスタートする関係もあるでしょう。でも、基本、大人の恋愛は、告白する前から始まっていることが大切です。

まだ相手との関係がしっくりいっていないのに告白しても、うまくいくことは稀です。告白する前に、相手と一緒に過ごす時間できちんと心を通わせていることも大事ですよ?

さらに、単に「好きだから付き合う」といった感情ばかりを重視するのではなく、「きちんと付き合うぞ!」という決意も大切です。一般的に、“自己愛”の延長で相手に好意を抱き、都合が悪くなると別れるというケースが多いもの。それでは、付き合ってはすぐに別れるという短い恋愛を繰り返してしまいます。だからこそ、好きだという感情だけではなく、自分の意思で「関係を育てていこう」という決意が必要なのです。

ステップ3:「付き合う」ときのポイント

付き合う際には、きちんと「関係を築いていく」ことが重要です。それは、お互いに相手を受け止め、欠点があってもフォローし、許し合えるような信頼関係を育んでいくことでもあります。

そのためにも、相手に欠点があっても、許容範囲であればうまく対応できる自分になって、折り合いをつけていくことも大切です。それができるようになるためにも、ステップ2の付き合うときには「決意」が必要なのです。単に好きという感情だけで振り回される人は、不都合なことがあると相手への気持ちが冷め、すぐに2人の関係から逃げようとしてしまうからです。

関係を築くというのは、簡単なことではありません。でもだからこそ、相手との絆が深まり、恋から愛へと変わっていくのです。

「出会う」「告白する(告白される)」「付き合う」ときのポイントを掴み、自分で縁を育てていきましょうね。

著者情報
本記事は、2015年6月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。