綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

最近やる気が無い原因は蝶形骨が原因?耳を引っ張って元気になるのは本当?

2015年6月26日更新 | 7,319 views | お気に入り 621

 

 耳にそんなパワーがあったとは!

顔の中でも意外と存在感がない耳(失礼しました・・・)ですが、意外や意外結構な力を持っていることが判明しました。今回は、耳とメンタルの関係を探ってみます。

蝶形骨(ちょうけいこつ)とは

頭部の骨のひとつで、蝶々が羽を広げたような形をしていることからこの名前が付いています。目の奥にある骨です。この骨は、目、鼻、耳、口という顔のあらゆる部位に連動しているので、これらのストレスを感じる場所でもある。

出典元:http://n-shimpathy.com/shi-mpashy.html

長時間の目の酷使は蝶形骨をゆがませます

 長時間のスマホ、お仕事での長時間のパソコン操作などは目にストレスを感じ、蝶形骨をゆがませてしまいます。最近は、このような動作を長時間取る人が多いので、多くの人が蝶形骨がゆがんでいると考えられます。

耳を引っ張るだけで健康になる?

耳を引っ張るだけで健康になるのなら是非やってみたい!そう思いますが、これが本当に健康面での効果があるので、密かにやっている人がいるようです。

耳の引っ張り方

1)椅子に座り、姿勢を正す。

2)耳の付け根を握って引っ張る(両耳)

3)気持ちがよいところでストップして、そのまま伸ばしておく。(しばらくすると緩む感じがするので、それまで引っ張っておく)

これだけなんです。そして、いつやってもいいんです!

 どうして耳を引っ張るだけで健康になれるのか?

そこで気になるのが、どうして耳を引っ張るだけで健康になれるのかということ。その理由は、蝶形骨から骨盤の底までが緩み、身体全体がリラックスするためです。私たちの身体は常に緊張している状態が続いています。緊張していると疲れやすくなりますよね。この耳を引っ張るという行為は疲れを取る行為なのです。

うつ病にも効果がある!

耳を引っ張ることでうつ病に効果がある?そうなんです!実は耳を引っ張るとリラックスした状態になりますが、それは副交感神経をはたらかせることに繋がります。副交感神経をはたらかせることは、うつ病予防には効果的です。

副交感神経をはたらかせると、心拍数は減少し、筋肉は弛緩し、血管も広がり血流がよくなります。このことで、リラックス効果があるのです。うつや、ストレスが掛かって来ると、副交感神経がはたらかないので、リラックスできるときが無くなってしまうのです。
今、特にうつの症状がないという人でも、リラックス効果を得るためには耳を引っ張ってみるのはどうでしょうか。

 さいごに

耳を引っ張るという行為そのものを何年も経験したことがありませんでした・・・昔、学校の先生に引っ張られたことがあるくらいでしょうか。
まさか、こんなリラックス効果があったとは!もっと早く知りたかったと思いつつ、これからは時間のあるときには耳を引っ張ってみようと思っています。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年6月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。