綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

リップピーリングでぷるぷる唇♪正しい方法と注意点について

2015年6月23日更新 | 17,214 views | お気に入り 510

リップピーリング

ぷるぷるの唇を手に入れるため、色々なお手入れをしている方も多いと思います。でも何となくくすんで見える、唇の乾燥が改善しないと感じている方におすすめなのが「リップピーリング」です。リップクリームのケアだけの時と比べるとツヤツヤの唇になることができるのです。このリップピーリングの必要性と、正しいやり方について紹介します。

リップピーリングが必要な理由とは?

唇は元々皮脂が少なく乾燥によりガサガサになりやすい箇所です。乾燥すれば古い角質が溜まり、それが唇の皮むけや荒れに直結しているのです。肌が乾燥すると代謝が悪くなり、どんどん古い角質が溜まっていきます。リップケアをする際にはきちんと余分な角質を除去し、それからやるようにしましょう。唇はターンオーバーがとても早い箇所で、3日~4日ほどで代謝されています。硬くて厚みの増した角質があるなら代謝が落ちている証拠です。

リップピーリングの頻度とは?

注意したいのがピーリングを何度もやってしまうことです。確かに古い角質を除去する手助けにはなるのですが、やりすぎは禁物です。代謝が落ちている場合は週に1回程度、それ以外は月に1・2回など頻度を調節しましょう。ピーリングのやりすぎで古い角質だけでなく健康な部分までそぎ落としてしまう可能性があります。そのような状態は健康な角質が育たなくなるため注意してください。

リップピーリングのやり方

リップピーリングのやり方

市販されているシュガースクラブを使ったり、砂糖とオイルを混ぜて自分で手作りしたものでケアするのもOKです。くるくると優しくマッサージして古い角質のみを除去してください。ほかにもメガネクロスのような極細繊維を使った布を用い、マッサージしながら古い角質を除去する方法もあります。リップ専用商品も売られているため試してみてください。

ピーリング後はケアが重要

ピーリング後はケアが重要

ピーリングをした後のリップは角質が薄くなっていますから、丁寧なリップケアをしましょう。たっぷりとリップクリームを塗り必要ならラップで覆い成分を馴染ませてください。このときにハチミツを使用してもOKです。天然の保湿成分でビタミンも豊富なためしっとりとした唇になります。注意したいのが体に冷えがあり青白い唇をしている人です。この場合はピーリングやリップクリームでも乾燥が改善しにくいため、冷えから治していきましょう。多少唇にシワが多くても血色が良ければ赤く健康的な唇に見え魅力的になれますよ。

まとめ

リップピーリングの新商品もどんどん登場し、今では常識になりつつありますから試してみましょう。通常のリップケアだけで乾燥が治らなかった方におすすめの方法です。自分に合ったお手入れ方法を見つけぷるぷるリップになってみてください。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年6月23日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。