綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

眉毛の整え方のコツ!イマドキのナチュラル眉毛の作り方

2015年7月6日更新 | 7,556 views | お気に入り 546

眉毛の整え方

眉毛は女性の印象を変えてくれます。しかし流行に乗らない眉毛だと「古い人」「垢抜けない人」になってしまいます。イマドキの眉毛の整え方、眉毛の描き方のコツを紹介します。なんとなく眉毛がキマらないと感じている方は参考にしてみましょう。

なぜ眉毛が大事なのか?

顔の印象を決めるのはどこでしょうか?メイクのプロは眉毛の形を今風に仕上げることが重要だと考えている人が多いようです。それだけ重要なパーツであるのに関わらず、まったく手入れしない人がいたり、昔のままの眉毛という人も。美人顔を作るためには最もこだわる必要がある箇所なのです。

イマドキの眉毛とは?

最近流行っている眉毛はナチュラルで作り過ぎないポイントがあります。

  • 平行眉毛
  • やや太い眉毛
  • ラインはしっかり描かずぼかす

この3つの基本を守りながら、次に紹介するなりたい印象から眉毛の作り方を変えてみましょう。

眉毛と目の位置を近づける

眉毛と目の位置を近づける

画像出典:http://tremani.blog.so-net.ne.jp/2015-02-12

ハーフ顔、美人顔にしたい方は眉毛と目の位置を近くしましょう。そうすることで彫りが深いイメージとなり、目力もしっかりアップします。例えばローラさんの眉毛を見てみると、眉毛と目の位置がかなり近くなっていることがわかると思います。柴咲コウさん、長谷川潤さん、武井咲さんなどは全てこのタイプです。

ポイント

眉毛はストレート、眉毛の下の部分を描き足しましょう。

癒し系の眉毛にするコツ

癒し系の眉毛にするコツ

画像出典:http://d.hatena.ne.jp/diareco/20140107

癒し系の眉毛はストレート眉・眉山を描かないのがポイントです。若い人に人気のタイプでは困り顔がこの眉毛となります。以前は緩やかに眉山が上がるのが流行だったのですが、そのままだとキツイ人に見られてしまいます。眉尻を下げることで旬の顔になれます。例えば島崎遥香さんが代表例で、男性から守りたくなると感じる雰囲気が作れます。やりすぎると眉尻の自毛が殆ど無くなり、メイクが落ちた場合に困るため注意しましょう。

ポイント

眉山をカットし、眉尻を下げ気味に描くこと

ナチュラルな雰囲気がかわいい薄太眉

ナチュラルな雰囲気がかわいい薄太眉

画像出典:http://newnews77.seesaa.net/article/392196178.html

自分の骨格をそのまま生かせるため、幅広い人に似合う眉毛です。宮崎あおいさんが代表例で、純粋でナチュラル・おとなしい雰囲気が万人に受けています。彼女の場合若い頃から比較的ナチュラルメイクで、眉毛をいじりすぎないため印象がほとんど変わっていません。

ポイント

眉はなだらかなカーブ、眉尻は短め、アイブロウで柔らかく整えること

まとめ

3つの旬な眉毛を紹介しました。なりたい雰囲気に合わせて選んでみましょう。どれもイマドキ顔が作れるため挑戦してみてください。3つの眉で共通していえるのは、ナチュラルで癒し系である点でしょう。眉山はしっかり描かないのがポイントです。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年7月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。