綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,832 記事

白髪染めを根元だけしたい人が気を付けたいこと5選!

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2015年7月9日更新 | 28,689 views | お気に入り 358

 ヘアカラーには根元だけを染めるという手もあります

ヘアカラーを行って、1か月、2か月と経つと根元の髪の毛が伸びて来ますので、目立ってくることになります。最近では、根元だけを染めるという人も増えて来ています。

根元染めで気を付けたいこと

 根元だけを染めるならクリームタイプを使用する

 ムースタイプのヘアカラーは全体を染めるには適していますが、部分染めには適していません。取っておけるというタイプのものだと心が揺れますが、根元だけを染めるならクリームタイプがお勧めです。染めたい部分だけをしっかり染めることができます。

ひとりで根元染めはハードルが高い。できればお手伝いを!

根元染めに失敗したという人の多くが、ひとりで根元染めをしています。後ろの部分などは合わせ鏡を使っても細かなところは分かりにくいものです。家族やお友達に手伝って貰うことが失敗せずに済む方法です。

使用するシャンプーに気を付ける

 普段使いのシャンプー、どのようなものを使っていますか?ダメージヘア用と書いてあるとまず安心と思いこんでいる人も多いようですが、気をつけたいのは成分表示です。ノンシリコンは当たり前となっていますが、ラウレス硫酸を使っているものは避けましょう。ラウレス硫酸は、ヘアカラーを長持ちさせない成分です。

毎回根元染めだと厳しいかも。2~3回に1回は全体を染める

根元染めだけで続けると決めている場合を除き、2~3回に1回は全体を染めた方が見た目としてはきれいな状態でいられます。髪の傷みは気になりますが、見た目が気になるという人はこの方が無難です。

紫外線対策をする

 ヘアカラーを行った髪はすでに傷んでいる状態です。紫外線の影響をもろに受けてしまいます。帽子をかぶったり、日傘をさすのもいいでしょう。どちらもできない場合は、紫外線防止用のスプレーが販売されていますので、そのようなものを利用して下さい。

根元染め商品

出掛ける前にできる洗い流し不要のものを紹介します。

レフィーネ リタッチカバー

出典元:http://www.8341.jp/category/506.html

人気のレフィーネの商品で、簡単に根元だけを染めるタイプの商品がこちらです。洗い流し不要となっています。液もれ防止のプロテクターが付いているので、持ち運びしやすくなっています。伸びて来た白髪に数回使い続けて行くと目立たなくなって来ます。

アプロナ 白髪リタッチ

img_01_04

出典元:http://www.aderans-shop.jp/shop/g/g99060270/

こちらもお出かけ前に使える商品です。3色あるので使いやすくなっています。アデランスの商品ということで安心して使える商品です。

根元染めのデメリット

根元染めにはメリットもあれば、デメリットもあります。

  • 色味を合わせにくい(染めた薬剤と根元染めが違うとき)
  • 毎回根元染めだけで乗り切るのは難しい(見た目という点で)

というような点を考慮しながら使用することが望ましいでしょう。

 さいごに

 根元染め、髪を傷めたくない人には人気商品となっていますが、いろいろと問題もあるようです。上手に利用して2~3回に1回は美容室や自宅で全体染めをした方がよさそうです。

本記事は、2015年7月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。