綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

条件に合った男性を探していたら結婚できない!?男性は育てるもの!

2015年6月25日更新 | 5,437 views | お気に入り 507

「いつか私の王子様が現れるにちがいない…」と思っているうちに、気づいたら30代どころか40代になっていた!そんな事態を避けるために、今回は「いつまでも待っていないで、目の前の彼を理想の男性に育てる方法」を以下のポイントに沿ってご紹介します。

1)あなたにとっての理想の彼氏とは?
2)理想の彼をつくるのに必要な「鏡」とは?
3)思い通りの理想の彼に育てる方法?

1)あなたにとっての理想の彼氏とは?

①「あなたの理想の彼ってどんな人ですか?」

婚活中の女性たちにこうたずねると、意外にもはっきりとしたイメージを持っていない人が多いのに驚かされます。
実は「理想の男性になかなか出会えない」と嘆いている人ほど、これにあてはまります。たとえば、「背が高くて、やさしくて、高収入な人」などという答えでは、はっきり言って本当の理想の相手には巡り会えません。もっと具体的に「身長170cm以上で、ボランティア活動をしている公務員の人」という言い方なら、「ああ、そういう人いるわ!」と紹介してもらえるかもしれません。

条件を出す時には、「こういう人を紹介してほしい」と誰かに伝えた時に「そういう人なら知ってる!」とピンと来るような具体的な形まで落とし込まなければいけません。まずは、自分の中での理想の彼のイメージを明確化することが大切です。そのためには一度、「自分の中で本当に望んでいる幸せとは何か?」と自分に向き合うことが大切なのです。

では、あなたが望んでいる本当の幸せを明確にする方法をお教えしましょう。

②あなたの望む本当の幸せとは?

まず、紙とペンを用意してください。いくつかのワークをやってみましょう。

  • あなたの理想の彼を表す3つの条件を絞り込む。
     ⇒その中で絶対に譲れないのはどれですか?
  • あなたはどんなところに住みたいですか?
  • あなたは彼に何をしてあげたいですか?
  • あなたは彼に何をしてほしいですか?
  • 休日はどんなふうに過ごしたいですか?

③あなたの望む幸せを与えてくれる彼とは?

上記②のワークが終わったら、それぞれの条件でつじつまの合わないところはないか見ていきましょう。たとえば、ワークの結果、「年収2000万以上で、海外旅行が好きで、ユーモアのある人」が理想。そして「都内の高級マンションに住みたい」「毎日彼に美味しい手料理を食べさせてあげたい」「週に一度はデートに連れて行ってほしい」「休日は二人でドライブに行きたい」だったとします。

でも、冷静に考えてみてください。
年収2000万円以上の人は経営者でしょう。普通のサラリーマンと違って、仕事に拘束されることが多い。平日でも12時前に帰ることは少ないかもしれません。そうしたら、毎日彼に手料理を食べさせることは難しい。週末も疲れ切っていて、ゴロゴロ寝ているかもしれません。となったときに、あなたにとって絶対譲れないポイントはどれなのでしょう?そういうふうに考えて矛盾を崩していくと、職業や趣味など本当に大切にしたい条件が絞られてくるのです。

条件がクリアになったら、「〜で、〜で、〜な人がいたら紹介して」と普段から周りの人に伝えておきましょう。

2)理想の彼をつくるのに必要な「鏡」とは?

さて、理想の条件に近い人を紹介してもらったり、パーティーなどでもしかしたら理想の彼かも…と思われる人にめぐり会ったとします。その後が問題です。

くれぐれも一気に自分をわかってもらおうとアピールするようなことはやめましょう。なぜなら、男性の方でもあなたのことを「もしかしたら俺の理想の彼女かも?」と思っているからです。一気に自己開示して、相手に「あ、違ってる!」と思われるよりも、彼がその思い込みを確信に変えるまで、自己主張を極力抑えて、逆に彼の理想の彼女を聞き出すようにしてみてください。

そのためには、彼の主張には反論しないで「そうなんだ」と受け入れる。彼の長所には「すごいね!」と感心する。彼が何かしてくれた時には、すぐに感謝のリアクションをすることが大切です。

なぜなら、男性には「自分の存在を認められたい、素晴らしい男性だと評価されたい、尊敬されたい」という気持ちが強いからです。まずは自分が認められることが一番。女性の中身にそれほど興味を持ってはいないのです。女性は「私のすべてをわかってほしい、彼のすべてを知りたい」と思うものですが、男性は違うのです。

ここで特に大切なのは、あなたが彼のことをいかに「素晴らしい人だと思っているか」をストレートに伝えることです。つまり、あなたの言葉やリアクションは「彼の姿を映す鏡」なのです。「そうなんだ!」「すごいね!」「素敵だね!」と言われれば言われるほど、彼は「素晴らしい俺」を映し出してくれる「あなたという鏡」を好きになっていきます。

この段階を上手く乗り越えられるかどうかで、その男性を理想の彼氏に育てていけるかどうかが決まります。

 

3)思い通りの理想の彼に育てる方法?

「鏡」を使って、彼の姿を素晴らしく映してあげればあげるほど、彼はあなたのことが好きになっていきます。自分のことをいつもいい気分にさせてくれる彼女を手放したくなくなるのです。

彼があなたを手放せなくなったら、少しずつ自己開示をしてもかまいません。そして、彼にしてほしいこと、変わってほしい点を少しずつ刷り込んでいくのです。男性の行動は衝動的で、あまり意味を持ちません。その盲点をねらって、【刷り込み】をしていきます。

たとえば、彼がちょっと親切にしてくれた時、「〇〇くんって、いつも自分のことより私のことを考えてくれるんだよね。いつもありがとう!」と感謝する(行動への意味付け)。彼がちょっといいことをした時、「〇〇くんのああいうところがすごいって友達も言ってたよ」とほめる(第三者からの評価)。
ほしいものがあれば、「ねえ、コレ素敵じゃない?私こういうのをもらったらすごく嬉しいなぁ」などと繰り返し、その商品を覚えるまで刷り込む(エモーショナルな表現)などなど、あなたが考える理想の方向へレールを敷いて、良い方へ良い方へ、まるで彼が最初からそうだったかのように彼の行動に意味をつけ、思い込ませてしまうのです。

この時にエモーショナルに伝えることがポイント。
「あなたが〜してくれたら、私は嬉しい。幸せ」などと必ず「気持ち」を一緒に伝えてください。あなたが彼への「評価」や「感謝」の気持ちを示せば示すほど、彼はあなたのいうことを聞くようになります。モチベーションがアップするのです。

つまり、あなたのしてほしいことも「うぬぼれ鏡」を使って、素敵な彼像に重ねあわせて彼に見せるのです。彼はもっと素敵と言われたくて行動するようになります。この方法で、彼を一文無しの大学生から資格職へ導き、年収1000万円以上のご主人に育てた人もいるのです。頑張ってやってみてくださいね。

©立川ルリ子R’sメソッド

著者情報

美肌研究家/アンチエイジング・コンシェルジュ/セミナー・プロデューサー/「愛のファッション・プロファイリング講座」プロデューサー/立川ルリ子 R's メソッド認定講師

本記事は、2015年6月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。