綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,844 記事

困った顔のテカリ対策!1日中サラサラの肌になれる裏技はコレ!

2015年7月10日更新 | 4,819 views | お気に入り 452

テカリ対策

朝ちゃんとメイクしたのに、昼になるともうメイクが脂で崩れているという方も多いでしょう。朝のちょっとした手間でテカリ顔から卒業できるのです。1日中サラサラをキープできる裏技を紹介します。

夏にテカる原因って?

間違ったケアが皮脂を多くしていることもあるため、まずはその原因を知り改善することから始めてみましょう。

洗いすぎ

肌に元々ある皮脂を洗い流しすぎると、内側にある水分がどんどん蒸発します。それにより肌を守ろうとして更に脂分が分泌する原因に。脂性の人でもメイクしていない朝は、ぬるま湯洗顔だけにすると、オイリー肌が落ち着くことも多いため試してみましょう。

保湿を怠る

脂性の人でも水分は必要です。洗いすぎでインナードライ肌になっている方も多くなっています。化粧水をたっぷり付け、油分を少量補うと解消しやすくなります。

栄養不足

脂の代謝を高めるビタミンB群の摂取をしましょう。菓子パン、ラーメンだけのように炭水化物のみの食事では、ビタミンが足りていません。納豆、ヨーグルト、アーモンドなどを積極的に摂り、バランスの良い食事を心掛けてください。

朝のひと手間で1日中サラサラにする裏技

テカリの裏技

上記の原因を解消した上で、1日中サラサラになれる裏技を利用してみましょう。

ベビーパウダー

肌の水分や油分を吸収してくれるベビーパウダーがおすすめです。メイクの最後に使うフェイスパウダー代わりに使用してみましょう。休日のすっぴん肌にはコレだけでOKです。ナチュラルメイク派の方は、コンシーラーでベースを整えてからベビーパウダーで調えると、驚くほど1日中サラサラがキープできます。

ファンデの厚塗りを防ぐ

夏のメイク崩れの原因はファンデが厚いからです。特に粉のファンデは肌の潤いを奪い、肌が乾燥するため皮脂がどんどん出る結果に。ベースをしっかり作りファンデを少量にするのが崩れないコツです。夏の肌はちょっと面倒でも、コントロールカラーやコンシーラーで下地を作るのを忘れないでください。

脂取り紙は使わない

顔のテカリ

脂の取りすぎは逆に分泌を促すためNGです。脂性の方でも脂取り紙は使わなほうが良いでしょう。それよりもティッシュで軽く押さえる程度にしてみてください。肌がベタベタする感じがする方は、アトマイザーに化粧水を入れて持ち歩き、ティッシュにひと吹きしてから脂を抑えるとサラサラになります。肌の保湿力も高まり脂が浮きにくくなります。

まとめ

夏のべた付きで意外と多いのが、洗顔のしすぎです。洗えば洗うほど脂は浮いてくると考えておきましょう。夏でも過剰な洗顔は必要なく、ぬるま湯でサッと流すだけでOKなのです。正しい洗い方をした上で、メイク崩れを減らす裏技を使ってみてください。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年7月10日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。