綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,717 記事

ビューラーの上手な使い方でまつ毛美人!

著者情報

メイクアップアーティスト/美キャリア・ラボ代表

2014年8月29日更新 | 14,430 views | お気に入り 273

年齢を重ねるごとに弱まるものはな~に??

答えは目・ヂ・カ・ラ。

まぶたの筋力低下のせいかしら?
若かったころはもう少し大きな目だったのに今ではねぇ…ぐすん。。
と、お嘆きのあなた。

泣いている暇があったらビューラーの使い方をおさらいしてください。若い頃と同じようになるのは難しいかもしれませんが、今よりも魅力的な目もとを手に入れること間違いなし!
お顔の印象は目もとで決まります。まつ毛が上がれば気持ちも上がる!おまけにリフトアップ効果も期待できるので、ぜひ今日からやってみてください。

 

まずはビューラーチェックから

チェックその①

ビューラーのゴムはいつ取り替えましたか?

「あれ?そういえばずいぶん前かも」と思った方はすみやかに取り替えましょう。古いゴムのままではきれいなカールが上がらないばかりか、まつ毛が痛む原因になります。
劣化したゴムの亀裂に気づかず、まつ毛が根本から切れてしまった方もいます。

チェックその②

「ビューラーでまつ毛が挟めない」という方。
ビューラーの形が合っていないのかもしれません。メーカーによってカーブは微妙に違うので、コスメショップに行ったらメーカーのテスターでお試しください。

 

それではビューラーの使い方をご紹介します

【姿勢】

手鏡を下に持ちあごを少し上げましょう。まつ毛の根元までしっかり見えます。


「姿勢が大事です」

 

まぶたの形で上げ方を変えてみましょう

こんな方に①

二重まぶた、まぶたに脂肪の少ないスッキリした一重まぶたや奥二重まぶた

【方法】

まつ毛の根元にビューラーを差し込み、少し力を入れてまつ毛を上げましょう。次に力を抜いてまつ毛の中間、最後に毛先を上げます。
三か所をはさみナチュラルなカーブをつけましょう。

 

こんな方に②

まぶたの脂肪がある一重まぶた、奥二重まぶた

【方法】

まつ毛の根元にビューラーを差し込み、少し力を入れてまつ毛を上げましょう。
中間、毛先は上げなくても良いので、とにかく根元を上げることに集中してください!

 

こんな方に③

マスカラをつけるとまつ毛が下がってしまう

【方法】

マスカラが完璧に乾いたら、ビューラーでまつ毛の根元だけ上げましょう。
これでまつ毛はずっと上向きをキープできますよ。

乾きが甘いとまつ毛がビューラーにくっついてしまうので注意してくださいね。
私の場合、朝マスカラをつけてお昼にビューラーで上げるので約4時間は乾かしています。

 

これまでまつ毛が上がらなかった方もぜひお試しくださいね!
これであなたもまつ毛美人になれますよ!

 

本記事は、2014年8月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。