綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,740 記事

なぜ?体脂肪が減ったのに体重が減らないワケ

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2015年8月5日更新 | 74,646 views | お気に入り 264

 私、痩せたはずですよ?

見た目が痩せたければ、まずは体脂肪を落とすこと!それを信じて体脂肪を落としたのにも関わらず、体重計に乗ってみて愕然・・・体重が減っていない!ということがあります。体脂肪と体重の関係についての紹介です。

体脂肪とは

 体脂肪が増えている状態を肥満というだけあって、体脂肪とは痩せ、肥満などの指標となるものです。下記の表を参考にしてみましょう。

 

出典元:http://diet.goo.ne.jp/topics/0208_no1/002.html

最近は、体重計に体脂肪を測る機能が付いているものも多くなってきました。よく用いられているのが、身体に微弱な電流を流して、生体の電気インピーダンスを測定し、そこから体脂肪を測定する方法です。

 体重とは

 体重も身長と照らし合わせてBMIを測定し、肥満度を調べることができる指標となっています。一般的に、ダイエットのときに体重が何Kg増えたとか減ったというようなことが重要視されることが多いようです。

体脂肪が減っていれば、見た目は痩せて見える

実は、ダイエットのときに体重を減らすより、体脂肪を減らす方が難しいと言われます。どうして、体脂肪が減ったのに、体重が減らないのでしょうか?

脂肪と筋肉の重さの関係

筋肉は脂肪より1.2倍重いと言われています。筋肉が多い人は引き締まって見えるのに、体重は結構あるということが多くあります。プロのスポーツ選手などがよい例と言えるでしょう。

 筋肉が付けば、体脂肪率は減る

 身体を鍛えている人、腹筋が割れている女性などがいますが、一般の女性と比べてそこまで体重が変わらないにも関わらず、体脂肪率が10%前半ということがあります。

体重より体脂肪が落ちた方が見た目としては痩せて見えます!

運動をしながらダイエットをすると体脂肪が落ちる!

 運動をしながらダイエットをすると、体重より体脂肪が落ちることになります。それは、筋肉が付くからなのです。引き締まって見えますし、基礎代謝も上がって、いわゆる痩せ体質になることが可能です。

食事制限だけのダイエットは体重しか落ちない

食事制限だけのダイエットは、体重だけが落ちて体脂肪はあまり落ちない(筋肉が付かない)ので、すぐにリバウンドしがちです。基礎代謝も下がってしまうので、太りやすい体質になることもあります。

ダイエットをしたのに、リバウンドして、気が付いたら前の体重より増えているという人の多くは食事制限のみのダイエットをしています。

 さいごに

結論として言えることは、体重が落ちることより、体脂肪が落ちることがダイエットの成功と言えるということでしょう。ダイエットをしていると、体重の目盛りばかりに気が行ってしまいますが、実はそこまでは重要としないということが言えるのです。痩せ体質=筋肉を増やすこと!これはもはや常識となりつつあります。そうすることによって、基礎代謝が上がって何もしなくてもカロリーを消費してくれるのですから。

本記事は、2015年8月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。