綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,864 記事

ふくらはぎがスッキリ、今すぐできるフロアーエクササイズ!自分の身体の重さで効果大!

著者情報

ダイエットの通訳・Body care Room主宰

2015年7月29日更新 | 15,435 views | お気に入り 309

膝下のフロアーエクササイズで、美脚&小顔

自分の身体の重さだけでできるフロアーエクササイズで、むくみケアもできることを知っていますか?

ふくらはぎは、第二の心臓とも呼ばれるポンプの働きも担っている部分。静脈やリンパ管は、逆流しないよう「弁」があるため、ふくらはぎの筋肉運動によって血液循環をサポートすれば、むくみケアができます。実際に、筋肉運動による血液循環のサポートを「ミルキングアクション(搾乳作用)」といいます。

牛の乳しぼりのようなイメージで、むくみを持ちこさない習慣にチャレンジしましょう。少し食べ過ぎた日に行うと、翌日の顔の大きさ(=むくみ)が違いますよ。

膝下の美脚ポイント

膝下がほっそりキレイな人を観察していると、

  • よく歩いている
  • 歩くときの音が小さい
  • 足首がうまく使える

など、ドタバタしていません。
逆に、なかなか脚が細くならないことでお悩みの人は、

  • 運動不足
  • ドタバタ音がする
  • 偏平足気味で、足首の動きが小さい

などが見受けられます。
これからご紹介するふくらはぎのエクササイズは、主に足首を動かすもの。
動きに慣れながら、ふくらはぎの収縮と伸張を実感していきましょう。

カーフレイズ実践

① 壁に手のひらを軽くつけ、両脚を股関節の幅に開き立ちます。

このとき、つま先がまっすぐか確認しましょう。
がに股や内股になりすぎている場合は、修正します。

 

② かかとを2秒かけてしっかり持ち上げ、ふくらはぎを収縮させます。

3秒かけて、床ギリギリのところまで①に戻り、2秒で②に戻り繰り返します。
15~20回×1~2セット行いましょう。

③ 段差を用いてもOK。足首の角度が実感しやすいです。

カーフレイズのポイント

①手は、身体の上下運動を支える程度で、力み過ぎには気をつけましょう。

②身体は、垂直に上下運動しましょう。

ふくらはぎを鍛え過ぎて、「ししゃも脚」にならない?

ムキムキになることを心配される人もまれにいらっしゃいますが、ムキムキになるには相当の努力が必要です。
自重のフロアーエクササイズを今から始めて、急にししゃも脚になる心配はありません。

また、ゴツくなりやすいポイントは、

  • 食べ過ぎ
  • 力みすぎ

など、筋トレだけによるところではありません。

ほっそりキレイな膝下になるトレーニングのポイント

回数は15~20回。
50回できるレベルでの運動は主に、筋肥大(ムキムキ)しにくい赤筋を使うといわれています。反対に、5回程度で疲労困憊する運動は、それなりの負荷も必要な筋肥大しやすい白筋を使います。
そのためご自宅でのカーフレイズは、自分の体重という負荷を利用して回数を多めに行うことで、美容面で効果的といえます。

いかがでしたか?

わりと一般的で知っている人も多いエクササイズは、やり方や効果の追い方一つで美しさに繋がります。
回数や頻度を加減しながら、美脚を磨いて下さいね。

本記事は、2015年7月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。