綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

夏の腸冷えにご用心!冷え、むくみ、夏バテに夏風邪・・・原因は腸にあり!?

2015年8月5日更新 | 6,588 views | お気に入り 522

ムシムシと暑くなる梅雨明け~夏にかけてのこの季節は、カラダの不調を訴える方が増えてくるようです。不調の例としては、冷えや便秘または下痢、むくみ、だるさ、寝苦しい夜が続くことによる寝不足、夏バテによる食欲不振や夏風邪など。
これらの症状や不調を一つ以上感じた方たちは要注意!腸が冷えて疲労している可能性があります。

誰の身にも起こりうる「腸の冷え」の原因と対策について見てゆきましょう。

腸が冷える?

お腹に触れてみたとき、自分の手より温かいときと、ヒヤッと冷たく感じるときがありませんか。お腹が冷たいと感じたら、“腸冷え”=腸が冷えているサインです。
この冷えを放っておくと、便秘や下痢、むくみ、低体温、疲れやすいなど様々な不調が出やすくなります。

腸冷えの原因とは?

腸が冷える原因として、腸の疲労が考えられます。
というのも夏場の腸は、冷たい食べ物や飲み物、室内の冷房と外気との温度差などで、私たちが想像している以上にストレスがかかっている状態です。ストレス過多の状況が続くと、自律神経のバランスが崩れたり、腸をはじめとする消化器系の血液循環が滞ったりして、冷えや疲労が強くなってゆきます。

腸冷えの影響

冷えた腸だと腸自体の動きが鈍くなり、消化や吸収、排泄、修復といった腸本来の仕事に影響が出てきます。腸内の内容物が停滞しがちになれば便秘に、反対に腸が冷えて腸内の水分吸収がうまく行われないと下痢になります。便秘や下痢だけではありません。
慢性的な腸の冷えは、低体温や免疫機能の低下を招きます。全身のだるさやむくみ、ひいては風邪や食中毒になる人が出てくるのはこのためです。

腸冷えをとる方法

腸冷えと腸冷えからくる不調はどのようにしたら改善してゆけるのでしょうか。
気をつけたい点、実践できることなどを生活、食、運動の面から見てゆきましょう。

≪生活≫腸を冷える環境下に置かない

まず、日常的にかく汗から腸の冷えを守ります

体温調整のためにかいた汗をそのまま放っておくと腸の冷えにつながります。汗をかいたら、面倒くさがらずにこまめに拭き取りましょう。

続いて入浴時

入浴はシャワーだけにせず、夏場の暑いときでも週に2~3回は湯船浸かって腸を温めましょう。これだけでも腸の冷え方が変わります。

最後は就寝時

眠るときはお腹が出ないよう寝間着類の上着を「ズボンにイン」します。
このときズボンのゴムの部分がキツいとお腹周りの締め付け感が強くなり、むくみの原因になります。できるだけゆるゆると履けるものを選んでください。
また冷房のつけっぱなしも禁物です。2~3時間後に切れるようタイマーをセットするのを忘れずに。

≪食≫腸の疲労が増す食べ物は避け、食べ過ぎ飲み過ぎに注意する

「腸の疲労が増す食べ物」とは、冷たいもの、刺激がつよいもの(香辛料やカフェイン、アルコール)、脂っこいものなどです。これらを頻繁に摂るのは控えます。質や量に関しては、粗食で和食、腹八分目が基本。できるだけゆっくりよく噛むことも意識してください。ゆっくりよく噛んで食べると、消化・吸収活動がスムーズになるほか、血流量や食後のエネルギー消費量が増加します。

≪運動≫腸を動かして温かくする

腸冷えから身を守るために、腸の動きをよくして腸そのものを温かくする“逆さ自転車こぎ”のエクササイズをご紹介します。

逆さ自転車こぎ

逆さ自転車こぎは、冷えて動きが鈍くなった腸、下垂しがちな腸の動きを助けてくれるほか、下半身のむくみやだるさの解消も可能にしてくれます。やり方は、腰を浮かしたまま息を止めずにゆっくり大きく脚を交互に回転しながら動かします。

 

腰を上げるのがきつい方はムリをせず、脚だけを垂直に上げて動かしましょう。
腰を上げた状態、脚だけを上げた状態ともに30~50回が目安です。

まとめ

腸冷えは百害あって一利なし。
腸を冷やさず温かい状態にしておくと、腸の健康と心身の美しさが保てます。
日々の生活に潜む冷えの原因から腸を守り、暑い季節を上手に乗り切ってゆきましょう。

著者情報

腸セラピスト / 養腸家 / プライベートサロン&スクール「マーノリブレ」代表 / 一般社団法人「養腸Brew」理事

本記事は、2015年8月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。