綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,844 記事

実は太りやすさが違う!?血液型別ダイエットのススメ

2015年8月14日更新 | 13,068 views | お気に入り 467

血液型別ダイエットのススメ

 血液型別ダイエットに興味あり!

血液型といえば、占いに使われることが殆どですが、実は血液型別ダイエットというものがあります。これは、それぞれの血液型の特徴を生かしたダイエット法です。世界中の美女が実践しているというダイエット法で、体質を生かしたものとなっています。日本人に多い血液型順に紹介します。

A型

 日本人の38%がA型です。ルーツは農耕民族であり、動物性たんぱく質(肉類、乳製品)は脂肪として蓄えられてしまう体質です。穀類、野菜類、豆類を中心とした食生活が合う血液型です。和食がダイエットにはベストな血液型です。

A型に合う食品
穀類、大豆製品(たんぱく質の摂取はここからがベスト)、オリーブオイル、昆布、パイナップル、蕎麦など
A型に合わない食品
肉類、乳製品、カニ、エビ、貝類、イカ、タコ、マンゴー、バナナ、100%オレンジジュース(酵素が強すぎるもの)など
朝バナナダイエットが不向き、穀類はしっかり摂りましょう。

【大豆製品と相性の良いA型の方には、納豆ダイエットがオススメです!】
納豆ダイエットの記事はコチラ!⇒

O型

日本人の31%がO型です。世界最古の血液型であり、世界中では一番多い血液型です。そんなO型のルーツは狩猟民族なので、肉類が合う体質です。赤身の肉などが大好きな肉食系にO型が多いという話も聞きます。一方苦手なのは乳製品と炭水化物(小麦)です。

O型に合う食品
肉類、レバー、ほうれん草、ブロッコリー、昆布、魚介類、玉ねぎ、カレー
 O型に合わない食品
炭水化物(パン、パスタ、うどん)、乳製品、豆類、アボカド、トウモロコシ、じゃがいもなど
小麦で太りやすい、たんぱく質をしっかり摂取しましょう。

【炭水化物が合わないO型の方には、炭水化物抜きダイエットがオススメです!】
炭水化物抜きダイエットの記事はコチラ!⇒

B型

 日本人の22%がB型です。ルーツは遊牧民族の性質です。世界中であまり多い血液型でないのですが、インドではB型率がかなり高くなっています。乳製品がとても合う体質であり、肉類や卵を摂ることで代謝が上がりますが、血糖値が急降下しやすいので甘いものに手がでやすいと言われています。

B型に合う食品
乳製品(特にヨーグルトやチーズ)、肉類(鶏肉を除く)、卵、サケ、サバ、オリーブオイル、なす、ピーマン、バナナなど
B型に合わない食品
貝類、甲殻類、ごま、ごま油、ピーナッツ、蕎麦、パン、とうもろこし、あずき、など
良質なたんぱく質を摂取するようにすれば、血糖値の急降下を予防できます。

【ヨーグルトと相性の良いB型の方には、ホットヨーグルトダイエットがオススメです!】
ホットヨーグルトダイエットの記事はコチラ!⇒

AB型

日本人の9%がAB型です。血液型として一番新しく出現した型で、もともとはA型の白人種とB型の蒙古人種が交わって発生した新人類であり、世界的にも5%しかいません。A型とB型の性質を混ぜ合わせたような体質です。全体的にバランスよく食品を摂ることが痩せるコツという血液型です。

 AB型に合う食品
大豆製品、青魚、ほうれん草、さつまいも、ぶどう、ベリー類、レモン、キウイなど
AB型に合わない食品
鶏肉、うなぎ、そば、ごま、バナナ、オレンジ、マンゴー、ごま油、バター、アイスクリームなど
身体がアルカリに傾いていると痩せやすい。ぶどうやベリーがおすすめ。

【A型とB型の特性を持つAB型の方には、アルカリ性食事ダイエットがオススメです!】
アルカリ性食事ダイエットの記事はコチラ!⇒

さいごに

血液型って体質の特徴があるとは驚きでした。何も考えずに食事をしていましたが、これからは合う、合わないについて気を付けながら食事ができそうです。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年8月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。