綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

お酒をやめたら痩せる?お酒と糖質の関係

2015年7月29日更新 | 6,950 views | お気に入り 531

 痩せたいけど・・・お酒も飲みたい!

お酒はダイエットの敵!ということは一度は聞いたことがあるはずです。ダイエットでも、お酒はNGというような但し書きも見ますよね。しかし、最近では糖質ゼロのお酒やカロリーの低いお酒も登場しています。痩せたいけど、お酒も飲みたいという人必見のお酒とダイエットの関係について探ってみました。

糖質の低いお酒を飲む

仕事の付き合いやどうしても飲まないといけないという場合、たまには飲みたい!というときに、あえて糖質の低いお酒を選ぶという方法ですと、ダイエットにそこまで支障はないでしょう。どのようなお酒が糖質が低いのでしょうか。

お酒の種類と糖質の量

糖質ゼロ

  • ウイスキー
  • ジン
  • ウォッカ
  • 焼酎甲類
  • 糖質ゼロ発泡酒
ウイスキーは、ソーダ割りにしてハイボールで飲んでみたりすることで、飲みやすくすることが可能です。糖質の無い炭酸水がおススメです。

糖質少なめ

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • 紹興酒
ワインは甘口であるほど糖質が高めです。赤と白ですと赤の方が少し糖質は低めです。

糖質多め

  • 梅酒
  • 日本酒
  • ビール
  • 発泡酒
ビールや発泡酒はかなり糖質が高めですし、量も多く摂取してしまいがちです。ダイエットには不向きであると言えるでしょう。

 おつまみにも気を付けましょう

お酒がダイエットの敵であるのは、おつまみにもカロリーが高かったり、糖質の高いものが多いためです。どのようなメニューがおつまみとして最適なのでしょうか。

  • サラダ、漬物などの生野菜類
  • 豆腐
  • ほっけ
  • タコキムチや海鮮納豆などの発酵食品類
  • 刺身
  • 串焼き
ガッツリ系のおつまみは、ダイエットに不向きということがこのメニューを見ても分かります。酔いが回ると、調子に乗って食べ過ぎてしまいますので注意しましょう。

 お酒を止めれば確実に痩せます!

お酒だけしか飲まないのに、何故太るのか?

 痩せたいのであれば、寝る3~4時間前は何も食べない方がいいと言われますが、お酒しか飲んでいないとはいえ、寝る直前くらいに飲んでいる場合がほとんどです。それがむくみに繋がり体重が増えるのです。お酒を止めれば、顔もスッキリ小顔になって痩せることは間違いありません。もちろん、お酒の量が多い人程効果大!です。

毎晩飲んでいた人が、身体を壊して飲まなくなってから数か月で-10Kg痩せたという話はたくさんあります。

飲む場合、シメに注意!!

 飲み会の居酒屋メニューの最後や、帰る前にシメのラーメン!雑炊!うどん!何故か、炭水化物でシメてしまうことが多くあります。飲み会の流れで嫌々付き合うなんてことがありますが、これはダイエットにはかなり危険です。何らかの理由を付けて帰る手段を取る方が無難です。ラーメン屋の前まで来ると難しいので、お店を出たときが勝負ですよ。

★飲んだ後のシメのラーメンは最高ですが、ダイエット中はダメですよ!
炭水化物抜きダイエットの記事はコチラ!⇒

止められない場合は、減らしてみる

急に止められない場合は、減らしたり休肝日を作ることも必要です。これだけでも、摂取する糖分もカロリーも減ります。少しずつ慣れて来たら、更に飲む量を減らしたり、休肝日を増やすということを実践しましょう。

毎日、ビール1缶飲むと1年でどうなる?

ビール1缶(350ml)の糖質は3g程です。カロリーは商品によって違いはありますが、150kcalほどが一般的です。
これは、単純計算ですが3×365=1095gの糖質を摂取し、150×365=54750kcalのカロリーを摂取していることになります。

さいごに

ダイエットはカロリーも大切なのですが、糖質を制限することも大切です。糖質制限ダイエットなどが流行しているのも体重減の効果があるためとも言われています。お酒を止めるとむくみが解消されたという声も多くありますので、ダイエットをする場合はお酒を止めることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年7月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。