綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

バランスディスク エクササイズで体幹を鍛えよう!

2014年9月1日更新 | 13,719 views | お気に入り 666

 

「インナーマッスルを鍛えるとダイエット効果も上がる」と言われています。ではどうやってインナーマッスルを鍛えれば良いのでしょうか?

スポーツジムに行けば、トレーナーの指導や専用のマシンで、インナーマッスルを鍛えることもできます。しかし、出来ることなら自宅で簡単に鍛えたいものですね。

そこで、自宅で手軽にインナーマッスルを鍛えられるアイテムを発見しました。
それが「バランスディスク」です。

バランスディスクでダイエット

バランスディスクとは

バランスディスクってご存知でしょうか?大きさがだいたい30~40センチくらいのビニール製のクッションです。フリスビーのような円形状をしており、中に空気を入れて膨らませて使います。
安定感の悪いクッションといったところでしょうか。このバランスディスクの上に乗り、倒れないようにバランスをとることでインナーマッスルを鍛えることができるのです。

インナーマッスルを鍛える理由

インナーマッスルとは別名「深層筋」とも呼ばれている、体の奥にある筋肉の事を言います。インナーマッスルは動作を補助する働きをします。
動作の一例で例えると、立ち上がるという動作は、インナーマッスルが働くことによってスムーズに行われます。インナーマッスルが衰えていると、立ち上がるという動作もスムーズに行われません。「どっこらしょ」と立ち上がってしまう人は、インナーマッスルが衰えている可能性があります。

すなわち、インナーマッスルを鍛えると、動作がスムーズに行えるようになります。ウォーキングやストレッチも、スムーズに行えることによってダイエットの効率がアップするという事です。
また、インナーマッスルを鍛えると、基礎代謝が上がるとも言われています。基礎代謝が上がれば、どんどんエネルギーが燃える痩せやすい体になります。
ダイエット効果を上げるためにも、インナーマッスルを鍛えましょう。

 

バランスディスクの使い方

それではバランスディスクの使い方を紹介します。痩せたいパーツに合わせた使い方を紹介していくので、やってみたいものがあったら試してみて下さいね。

ウエストを細くする方法

バランスディスクの上にあぐらをかくような姿勢で座ります。・・・終わりです。
エクササイズとは言えないほど簡単ですが、安定感のないバランスディスクの上に座るのもかなり腹筋を使います。10分も座っていると腹筋がプルプルしてきますよ。

~上級編~

ディスクの上にお尻を乗せ、両手・両足を持ち上げます。両手は水平に、両足もなるだけ高く上げましょう。お腹付近のインナーマッスルだけでなく、背中や肩・尻・足など、いろいろな箇所のインナーマッスルを鍛えることができます。このエクササイズを続けていくと、姿勢が良くなります。

下半身を細くする方法

ディスクの上に両足で乗り、そこでスクワットをしましょう。スクワットは腰を曲げてはいけません。腰を曲げると腰痛を起こす危険性があるので、気を付けましょう。背筋を伸ばし、腰はそのまま落とすようにしてください。

ヒップアップの方法

ディスクの上に片足で乗ります。浮いた方の足をまっすぐにし、後ろへと反らせます。お尻がキュッと上がるのを感じながら数回同じ動作を繰り返します。反対の足も同じように行ってください。

バランスディスクは不安定なため、慣れないうちは転倒の危険性があるので、最初は壁に手を付きながら行ってください。

最後に

家でテレビを観ながら楽しく手軽に行えるのがバランスディスクの良いところですね。雨の日や忙しくて時間のない日は、バランスディスクでお手軽エクササイズをしましょう。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年9月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。