綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

美容にいい炭酸のこと、もっと教えて!!

2014年9月1日更新 | 5,804 views | お気に入り 623

炭酸が美容にいい本当の理由

炭酸が美容にいいということを聞いたことはあっても、どういいのか、なぜいいのか答えられない方も多いのではないでしょうか?炭酸美容家である著者が改めてお伝えしたい、「炭酸が美容いい本当の理由」をご紹介します。

 

そもそも、炭酸とは?

炭酸とは、二酸化炭素(CO2)が水に溶けている水溶液のことで、炭酸水の略。二酸化炭素は、気体だと炭酸ガスで、個体だとドライアイスです。空気中にも私たちのカラダの中にも存在しています。二酸化炭素は、分子が小さいため、皮膚から血管に入って行くことができます。

血管に入った二酸化炭素は、老廃物としてみなされるため、それを押し流そうと、血管が広がり、血流増えます。同時にヘモグロビンから酸素を切り離す助けをするため、血行がよくなり、細胞に酸素が行き渡るのです。

 

血行がよくなるとなぜ、美容にいいのでしょうか?

それは、血行がよくなることで、カラダの巡りがよくなり、新陳代謝が活発になると、滞っていた肌のターンオーバーが規則正しくなるのです。炭酸美容を取り入れると、肌の生まれ変わりを助けてくれるので古い角質が排出されます。そして生まれたての肌がキープされ、柔らかく、くすみのないキメの整ったツルふわ肌へと導いてくれるのです。

また、二酸化炭素がたくさん溶けている炭酸水は、皮脂や汚れなどにくっつくため、毛穴に詰まった皮脂や汚れをキレイにしてくれます。炭酸水は弱酸性なので、毛穴の皮脂や汚れを取り除くと同時に、毛穴を引き締めてくれるので一石二鳥。夏場のべたつき、ニキビや毛穴の悩みも解決してくれます。毛穴の多い頭皮ケアにも有効です。

また、炭酸ガスを発生する入浴剤を利用すれば、二酸化炭素を効率よく全身に取り込むことができ、冷え症や疲労回復など健康にも、とてもいい影響を与えてくれます。

さらに炭酸水そのものは飲むものですので、飲用すれば腸を刺激して便秘解消に役立ったり、飲む量を調整すればダイエットの味方にもなるんです。

健康なくして、真の美しさを得ることはできないので、トータルで全身に取り入れることができる炭酸美容は、まさに美容界のスーパーマン。

炭酸美容は実はとてもカンタンで、誰でも今日から取り入れることができます

それは、最近コンビにでも手軽に買えるようになった炭酸水を利用すればよいのです。少し前までは、ペリエなどに代表される海外の炭酸水は、高級なレストランやバーでしか見かけなかったのですが、最近では、日本のメーカーからもたくさん炭酸水が発売されていて、種類もかなり豊富です。

 

まずは、どんなものでもいいので、炭酸水を購入してみましょう。

炭酸水には、たくさんの二酸化炭素が溶け込んでいて、ボトルの中にぎゅっと閉じ込められています。炭酸水のフタをあけると、シュワシュワと気泡が立ちますが、これは水に溶けきれなかった二酸化炭素が泡(炭酸ガス)となって揮発している状態です。よく気が抜けた、と言う表現をしますが、気が抜けてもただの水(H2O)ではなく、炭酸水(H2CO3)です。気が抜けてしまった炭酸水でも開封してから2−3日経過しても十分に肌効果のある二酸化炭素が残っています。つまり、飲み残しの炭酸水でも十分効果があるんですよ。

 

炭酸水の使い方

さて、炭酸水をスキンケアとして使う場合、ボトルから直接使用することができます。炭酸美容初心者の方にまず、オススメなのは、コットンにたっぷりと炭酸水を含ませて、洗顔後の肌を拭き取ってみましょう。洗顔後の肌を弱酸性に整え、角質を柔らかくするので、次に使うスキンケアの浸透を高めてくれます。

また、コットンにたっぷりと炭酸水をふくませ、コットンパックをするのもおすすめです。コットンパックをすることで、二酸化炭素が肌の奥へと浸透し、肌の巡りをよくし、クリアな肌へと導いてくれます。コットンパックをする場合は、コットンが乾燥するまで長時間肌に置かないでください。コットンを5分くらいしっかりと肌に密着させていれば十分効果が得られます。

 

いかがでしたか?

炭酸がどうお肌にいいのかもうおわかりですね。肌の血行促進と汚れを取る洗浄効果、この2つが大きくカギを握っているのです。誰でもカンタンにできますのでぜひ、日々のスキンケアに取り入れてみてください。

著者情報

炭酸美容家/薬事コンサルタント/ホリスティック栄養理学士

本記事は、2014年9月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。