綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,844 記事

膝の黒ずみは30代で80%も?お家ケアでつるつるに!

2015年8月7日更新 | 3,428 views | お気に入り 485

膝の黒ずみ

膝の黒ずみは意外と多い箇所なんです。その割合は30代で80%ともいわれているようです。
本人はなかなか気が付きにくいことや、年齢と共に肌の代謝が落ちてしまうのが原因です。
30代になってから膝を出すスカートが履けなくなったという方が参考になる膝のケア方法を紹介します。

膝はなぜ黒ずんでしまう?

膝は座るときに刺激を受けたり、スキニーパンツで下半身の血流が悪くなる箇所です。

  • 古い角質が溜まっている
  • 皮脂が少ない箇所なのに刺激を受けやすい
  • 衣類の摩擦、締め付けの影響を受けやすい

代謝が悪くなって古い角質が溜まり、ごわごわとした黒ずみが発生しやすい箇所です。更に意外と汚れが付いていても見逃してしまうことも。

膝の黒ずみを解消するためのコツ

膝のケア

汚れはちゃんと落とし、古い角質を除去していきましょう。洗う時にはナイロンタオルは避け、優しくあわ立てた石鹸の泡で洗うようにします。それに加えて古い角質を除去する重曹によるスペシャルケアをプラスしていきましょう。

重曹スクラブの作り方

  • 重曹 大さじ2
  • オリーブオイル 小さじ1

これらをよく混ぜ合わせて黒ずみが気になる箇所をマッサージしていきます。ゴシゴシ擦るのは刺激による黒ずみの原因となるため、優しくなでるだけでOKです。数分くらいそのままパックしておくと溜まった汚れが浮き出てきます。

重曹を使ったスクラブの注意点

使う場合は必ず肌に優しい食用を利用してください。掃除用は粒子が粗いため、肌への刺激が強くなります。手に入るようなら美容専門の重曹がおすすめです。

また、肌が弱い方は食用の重曹でも肌荒れを起こすことがあります。重曹は弱アルカリ性のため、敏感肌の方は乾燥が酷くなることもあるため注意してみましょう。刺激がある方は塩で代用すると刺激が少なくなります。

重曹スクラブの後は保湿

膝のケア

固くなった膝の角質はどんどん黒ずんできます。角質を除去したらホホバオイルなど肌に優しい潤い成分でケアしておきましょう。ピーリングは月に1回~2回、保湿はお風呂上りにやっておくと、徐々に黒ずみが解消していきます。

まとめ

年齢と共に肌のターンオーバーは乱れやすくなるため、膝の黒ずみが気になる方は角質ケアもプラスしてみましょう。角質が溜まりやすいといってもナイロンタオルでゴシゴシ洗いは避けてくださいね。定期的にピーリングをプラスし、保湿ケアをして解消していきましょう。それほど黒ずみが酷くないなら保湿を加えるだけでも、代謝が良くなって古い角質が排泄されていきますよ!是非試してみてください。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年8月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。