綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,844 記事

つまんで解消!セルライトをお手軽に少なくする方法

2015年8月10日更新 | 7,845 views | お気に入り 500

なかなか落ちないセルライト

脂肪と老廃物の塊、セルライト。
かたく固まってしまったセルライトは、運動や食事制限では落とせません。

セルライトを確実に落とすためには、エステサロンに行かなければならないと思ってしまいますよね。
しかし、エステに行かなくとも自分で落とすことが出来るんです。
高いお金を払ってエステに行く前に、セルフケアでセルライトを落としましょう。

セルライトはつまんで潰す

セルライトは脂肪と老廃物が混ざった固い塊です。無くすためにはまず脂肪の塊をつぶす必要があります。セルライト除去用のマッサージローラーもありますが、もっとお手軽で確実なのが「つまんで潰す」という方法です。

セルライトの中には「脂肪球」というものがあります。脂肪球は本来、脂肪が古いものから新しいものへと変換することによって正常に保たれています。
しかし体の代謝が悪くなると、スムーズに変換されなくなり、古い脂肪ばかりがどんどん溜まってしまうんです。そうして出来たのがセルライト。

セルライト自体をつまんで潰すことで、脂肪球に溜まった古い脂肪が押し出されます。セルライトを無くすためにはまず、古い脂肪を押し出さなければどうにもなりません。まずは「つまんで潰す」ことから始めましょう。

やり方

二の腕のセルライトの場合

①腕を水平よりも少し高めに上げて、二の腕の内側のお肉をつまみます。(親指と残りの4本の指でしっかりと)

②お肉をつまんだまま指を下方向に下ろし、グーッと引っ剥たら離します。

③つまむ位置を少しずつ変えながら、二の腕の内側のお肉全体に行いましょう。

④最後に肘から脇方向に向かって、脂肪を押し上げるようにマッサージします。

⑤これを左右2分行いましょう。

お尻のセルライトの場合

①立った状態で、左右のお尻と太ももの境のお肉をつまみます。

②引っ張りながら指をスライドさせ、パッと離します。

③少しずつつまむ位置をずらしながら5回行いましょう。

④5回繰り返したら、お尻全体をグルグル揉むようにマッサージをします。

⑤この一連の動作を3分繰り返したら終わりです。

太もものセルライトの場合

①椅子に座り、前太ももを親指と4本の指でしっかりつまみます。

②指を少しずつスライドさせ、パッと離します。

③少しずつ位置をずらしながら、前太もも全体に行います。

④後ろ太ももも、前太ももと同じように行います。

⑤膝の方から太ももの付け根に向かって、脂肪を流すようにマッサージします。

⑥①~⑤の動作を左右2分行ったら終わりです。

運動も一緒に

つまむマッサージは、あくまでセルライトを潰し、柔らかい状態にするだけです。
スッキリとしたスタイルを手に入れるためには、脂肪を燃やさなければなりません。マッサージと一緒に運動を取り入れてみましょう。運動により脂肪が燃えるだけでなく、筋肉がつき、基礎代謝が上がって痩せやすい体になりますよ。

最後に

マッサージは続けることが大切です。お風呂の中でもできるので、毎日の入浴タイムに取り入れてみてはいかがでしょうか?

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年8月10日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。