綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,844 記事

内股歩きになってませんか?内股が引き起こす下半身太りを解消する方法

2015年8月17日更新 | 14,723 views | お気に入り 445

歩き方をチェック!

自分の歩き方ってあまり気にしないものですね。
鏡や街のウィンドウを使ってちょっとチェックしてみましょう。
内股歩きになっていませんか?もし内股歩きになっていたら治した方が良いかもしれませんよ~。

なぜならば、内股歩きって下半身太りを引き起こしてしまうんです。
内股でどうして下半身太りになってしまうんでしょうか?
その原因と解消方法を紹介します。

内股が引き起こす下半身太り

まずは内股で立ってみましょう。
お尻辺りの骨盤が開いているのを感じませんか?股関節や膝がねじれた状態であることも感じられると思います。
内股でいると、お尻辺りの骨盤がどんどん開き、股関節や膝もねじれたままになってしまいます。

骨盤や股関節がねじれることで、下半身の血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると新陳代謝も低下し、下半身に脂肪や老廃物が溜まっていってしまうんです。

また内股で歩くと、 脚の外側の筋肉ばかり使ってしまいます。歩いているだけで脚の外側の筋肉ばかりを鍛えている状態と同じになるんです。
脚の筋トレを続けているようなものなので、どんどん脚に筋肉がつき太くなってしまうんです。

その他にも、内股歩きにより不自然な姿勢が続くことで以下のような症状が出ます。

・骨盤が開くことでお尻が大きくなる
・骨盤・股関節・膝の歪みによってO脚に
・お尻の筋肉低下によるタレ尻
・血行不良によるむくみ
・腰痛、ヒザ痛

一見可愛い内股歩きも、続けていては醜くなってしまいます。
今日から内股歩きを卒業しましょう!

★下半身デブ解消の美脚ウォーキングエクササイズはコチラ⇒

内股歩きの治し方

以前がに股の改善方法を紹介しました。
内股を治すためには、骨盤や膝の歪みを治し、足全体に均等に筋肉を付けるという点では、がに股の改善方法も活用出来ます。
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。↓
[kiji:23523]

今回はその他の方法を紹介します。

骨盤矯正ストレッチ

内股歩きを続けたことによって、開いてしまった骨盤を矯正するストレッチを取り入れてみましょう。

やり方

①仰向けに寝て、両足を揃えて膝を曲げましょう。

②片足ずつ膝を外側へ開きます。反対側の脚は動かさないように注意します。

③その状態で10~30秒キープします。

④ゆっくりと戻して、今度は反対の脚も同じように行います。

⑤この動作を3~5回繰り返したら終わりです。

参考動画↓
YOUTUBE:TuZPtSkIoHc
出典元 https://www.youtube.com/watch?v=TuZPtSkIoHc

骨盤が歪んでいる状態だと、開きにくく痛みを感じる場合があります。
あまりにも痛い場合は無理せずに、イタ気持ちいいくらいの位置まで広げるだけで良いですよ。

寝る前のストレッチとして取り入れてみましょう。コツコツ続けることが大切です。

最後に

内股が改善されるだけで、いろいろな下半身の悩みから解消されます。
スラッとした美脚を目指して、毎日コツコツ頑張りましょうね。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年8月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。