綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

「キレイ」は食から。毎日の習慣にしたい美に繋がる食事のとり方

2015年8月28日更新 | 2,723 views | お気に入り 524

ガッツリ食事を食べながら出来る置き換えダイエットとは?

ダイエットや美肌を目指す方法のひとつに置き換えダイエットが存在します。
一般的には、一食を丸々何か一品に置き換えてしまう方法を言います。

今まで流行ったもので言えば、バナナやりんご一個だけの食事に代えるダイエットや、シェイクのような加工食品などを一食分として食べるものがあります。今回は、そのように一食○○特定の食品や製品で置き換えるのではなく、ちょっとした食材を置き換える、“置き換えダイエット”をご紹介します。

「キレイ」は食から。毎日の習慣にしたい美に繋がる食事のとり方をお伝えします。 

『いつもの食材を白くない食材に置き換えてみる』

例えば大好きなパンやごはん、パスタなどの麺類をダイエット中なのだから食べるな!減らせ!と言われても一生続けることは無理です。たとえ、数か月続けて痩せても、その習慣をやめてしまった時点でリバウンドします。そんな方にお勧めなのが、無理のない食品の代替利用です。

実は、白い食品である白米や食パン、お砂糖などは美味しさや口当たりの良さを求め精製されており、いろいろなものが削ぎ落とされています。その削ぎ落とされているものこそ、ダイエットに必要なものなのです。具体的に言えば、食物繊維やビタミンやミネラルなのです。

これらの栄養素は、食べた糖質などの栄養素をエネルギーとして使う場合に密接に関わっています。例えばビタミンB1は糖質を利用できるエネルギーに変える為に重要な役割を果たします。またビタミンB2は脂質、B6はタンパク質といったように、摂った栄養素を溜め込まずにしっかり利用するためにはビタミン、ミネラルの力を借りなくてはならないのです。

同じ食べるなら、ただ、カロリーやエネルギーだけの白い食材よりも、代謝に関わるビタミンやミネラルを含んだものを選ぶほうが、エネルギーをしっかり活用することができ、余分なエネルギーを溜め込みにくいと言えるのです。

今すぐ出来る置き換え食品

①食パンからライ麦パンへ

朝は、トーストなど手軽に調理出来るものが便利です。
パンを食べないのではなく、種類を変えるのです。中でもライ麦パンは、小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にして出来ているので、胚乳だけを使用している普通の食パンと比べ栄養価が高く、多くの食物繊維や鉄分を含み、ビタミンB1もたっぷりなのです。同じく、白米から玄米や雑穀米に変えるのも同じ理由です。

②砂糖からはちみつへ

砂糖も精製されているので、色は白です。
はちみつは、砂糖と違って代謝に必要なビタミンやミネラルを豊富に含んでいるので、同じ食べるなら断然はちみつをオススメします!
実は、100gあたりのカロリーを比較すると、ハチミツは294kcal、砂糖(上白糖)は384kcalとハチミツのほうが低カロリーなのも魅力のひとつ。さらに、甘さもはちみつの方が強いので、少ない量で甘さを感じる事が出来ます。その他、メープルシロップなども身近で手に入れやすいおすすめの甘味です。

③サラダオイルからオリーブオイルへ

透明なサラダオイルですが、私はやや色付いているオリーブオイルを使用しています。質の良いオリーブオイルは、コレステロールなど質の悪い脂質を溜め込まず流してくれる働きがあります。いわゆるクレンジング!
油分の多いメイクも、おなじように油分で落とすように、身体の中の脂質も脂質で流すことも可能です。オリーブオイルは酸化しにくく身体に悪さをしにくいという事も報告されています。実は和洋折衷、どんな料理にもマッチします。

いかがでしたか?

置き換えダイエットと言っても量を減らしたり、食べる食品数を減らすという食べない方法ではなく、同じ食べるなら!より、効率的にエネルギーとなる食品を!という考え方にすることでダイエットのストレスは軽減されます。

精製されているか否か以外にも、普段飲むお水を軟水から硬水に替えてみる、主食を冷えたものに代えるなど、無理のない範囲の習慣を変えた置き換えダイエットを楽しみましょう。

著者情報

フリーランス管理栄養士/美容アドバイザー

本記事は、2015年8月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。