綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

肩こりの原因は何?原因別にみる対処法

2014年9月1日更新 | 2,491 views | お気に入り 609

肩こり

肩こりは現代人の多くが抱える不快な症状です。若い人では子供からすでに肩こりがあるという場合も。いったいなぜ肩が凝ってしまうのが不思議ですよね。運動不足、デスクワークなど考えられる原因は幾つかありますが、私が歯医者さんで言われた意外な肩こりの原因を紹介します。また、代表的な肩こりの原因、解消方法も解説しますね。

現代人に見られる肩こりの原因

現代人はデスクワークで筋肉が緊張し血流が悪くなったり、運動不足などが原因のことが多いようです。子供もパソコンやゲームなどで目を酷使しているケースも見られています。次のような原因が無いかチェックしましょう。

精神的なストレスによるもの

精神的な緊張がかかっていると体が硬くなり知らず知らずの内にストレスが発生しています。そういった人は体に力が入っているのが分からないものです。1日の終わりに横になって目をつぶり、体から力が抜けるセルフコントロールがおすすめです。「力がどんどん抜けていく」と暗示をかけるとふと緊張がほぐれるのが分かりますよ。

【おススメ関連記事】
仕事とストレスの関係についての記事はコチラ⇒

デスクワークによる疲労

デスクワーク

腕を前に出し長時間の作業を行なっていると、どうしても肩や腕が緊張してきます。デスクの位置を工夫しつかれにくい体勢を見つけたり、1時間ごとに伸びをして体の緊張をほぐしてください。喫煙者のほうが意外と上手く休憩時間を取れていたりします。タバコを吸わない人はコーヒータイムや、トイレ休憩を利用しましょう。

目の疲労による影響

肩こりが先に来るのか、それとも目の疲れが先なのか分かりにくいですよね。デスクワークの人は目の疲れから肩こりに発展する事もあるため注意しましょう。長時間同じ場所を見ていると自律神経を乱す原因になります。目の緊張は遠くを見る際に解れやすいため、時々オフィスでも良いので遠くを見ましょう。

【おススメ関連記事】
目の疲労による影響に関する記事はコチラ⇒

歯の食いしばりにより原因

食いしばり

これは私が歯医者さんで言われたことです。私も肩こりが酷いほうですが、食いしばりや夜中の歯ぎしりがあると肩に負担がかかると教えてもらいました。口の筋肉と肩は密接な繋がりがあるそうで、パソコン作業などの際に知らず知らずの内に歯と歯がかみ合っていたようです。口を開けるように気をつけたら以前よりだいぶ楽になったようで、本当に関係していたようです。是非お試しくださいね。

まとめ

現代人の肩こりは肩や腕の酷使、目の疲れ、運動不足、歯の食いしばりなど色々な原因が隠れています。様々な原因が肩の筋肉に緊張を与え、自律神経が乱れて血流が悪くなります。老廃物を蓄積しないよう適度に運動、ストレッチなどを行いましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年9月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。