綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

チェック!暑さ指数って何ですか?温度との違いとは

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2015年8月27日更新 | 1,239 views | お気に入り 346

暑さ指数を知って熱中症予防

 暑さ指数?どこかで聞いたことがあるような・・・?温度とは違うのでしょうか?近年、熱中症が多くなるにつれてよく聞くようになったこの暑さ指数についてのお話です。

暑さ指数とは?

 熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 単位は気温と同じ摂氏 度(℃)で示されます。湿度、日射・輻射(ふくしゃ)のなど周辺の熱環境に気温を入れたもの。WBGTと略されます。日本では2006年からこの指数を提供しています。

 

出典元:http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php

この表からも分かるようにWBGTが28℃(厳重警戒)を超えると、熱中症患者が著しく上昇します。

 温度とは?

 寒暖の度合いを表す物理量のことを言います。熱を数値化したものです。28℃のようなものは、セルシウス度と言います。現在の定義は、凝固点を0℃、沸点を100℃としてその間を100等分しています。

 暑さ指数と温度

よく、エアコンの温度は28℃がエコだとか言いますが、28℃の温度だと暑さ指数(WBGT)は25℃になり、注意と警戒の間ということになります。私たちも温度が28℃だったとしても、湿度が高いと不快に感じることから、暑さ指数が温度だけでなく、湿度などのその他の要素が重要だということを感じます。

 
出典元:http://www.hitosuzumi.jp/heat/when

熱中症になる?という温度でも可能性はあるのです

熱中症のニュースが夏場は毎日の様に報道されますが、熱中症の危険性がある警戒に当たらなくても、注意という枠(温度24℃~28℃、WBGT21℃~25℃)であっても熱中症になる人がいます。

暑い日が続いたり、食欲がない状態が続いているときや、お年寄りはこのような注意という枠でも安心しない方がいいでしょう。また、小さな子どもは体調の悪さを上手に伝えることができませんから、注意が必要です。

注意するのは、寝ているときも!

夜、寝ている間に熱中症になってしまうということもあります。寝ている間もエアコンや扇風機を上手に使って、部屋の温度や湿度を快適な状態に持って行くようにしましょう。自分では大丈夫だと思っていても、いきなり具合が悪くなって熱中症になってしまう・・・ということがあります。

エアコンでは28℃が環境にはよいとされていますが、夏場はもうちょっと低めの温度の方が快適だという人も多いようです。25℃くらいが良いと答える人が多いとか。湿度も大事で、50%~60%くらいだと快適に感じます。温湿度計には、部屋の温度と湿度の状態で快適とか熱中症危険など教えてくれるというものも販売されています。

TT550_NPK_02_640_480_350

出典元:http://www.tanita.co.jp/product/g/_TTT550NPK/

温湿度計を部屋に置いておくと、温度と湿度が一目瞭然です。事前にエアコンの温度設定や水分補給などに注意できるので、熱中症予防にはお勧めです。

 さいごに

今や、熱中症はお年寄りだけでなく、元気な10代の人でも起きるものとなりました。まだ熱中症になったことが無いという人は自分だけは大丈夫だと思っている人もいます。室内にいるときも、温度と湿度には注意して熱中症にならないようにしましょう。

本記事は、2015年8月27日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。