綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

足が臭い?!女性にも増加中の点状角質融解症について

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2015年9月2日更新 | 15,361 views | お気に入り 362

足の病気

点状角質融解症知っていますか?

足にできやすいと言われている点状角質融解症、ものすごい臭いがするということで、本人も周りの人も驚くようです。一体どんな皮膚病なのか気になります。

点状角質融解症について

どこにできる?

主に足の裏、手にできることも。

どのような症状?

角質の厚いところに小水疱や黄白色の膿ができます。茶褐色 → かさぶたとなります。臭いがキツイと言われますが、靴や足を洗ってもその臭いが消えることはなかなかありません。かゆみはありません。足の裏にできる場合は、歩くときに痛みを感じる人もいます。

 患者の傾向とは?

20代~40代の男性に特に多いようです。足が蒸れた状態のままで長時間靴を履いている生活を送る人に多いという傾向があります。最近では、女性の患者も多いようです。特にブーツを履く人、足の裏に汗をかきやすい人に多い傾向があります。

 水虫とは違うの?

 水虫の原因は白癬菌ですが、点状角質融解症は細菌感染によるものです。しかし、水虫と併発していることも多く、この場合はさらに臭いが強烈になります。

 どのような治療をするの?

見た目の状態ですぐに、点状角質融解症であることは分かりますが、そこに水虫を併発していないかをまず調べます。水虫との併発例が多いからです。細菌感染用の外用薬や内服薬を処方します。水虫があれば、その治療として外用薬や内服薬を処方することもあります。

 再発しやすいですか?

足の裏に汗をかきやすい体質は変わるものではありませんし、長時間靴を履かなければならない生活習慣もそう変わるものではありませんから、やはり再発はしやすいということが言えます。

自然治癒することもありますか?

自然治癒することもありますが、そう多くはありません。体質と生活習慣が同じであれば難しいでしょう。

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

病院へ行ったけど・・・

病院へ行ったけど、「水虫じゃないから薬はいらないね」とか、「予防法は清潔にすること」と具体的なことを教えて貰えなかった・・・という人もいるようです。皮膚科の病気は、意外と医師によって診断が微妙なこともあるようです。

他の皮膚科へ行ったり、さまざまな病気を診られて開業されている先生(大学病院などの勤務歴が長いなど)のところで診てもらった方がいいでしょう。

予防法を知りたい!

現在、この皮膚病になっていなくても、体質的に足の裏に汗をかきやすいとか長時間靴を履くというような生活スタイルの場合、将来的に発症する可能性があります。事前に予防法を実践しておくと安心です。

予防法

(1)足を十分に洗い、常に清潔にしておく必要があります。
(2)ブーツはしばらく避け、また、同じ靴は続けて履かないようにします。
(3)一度履いた靴は、乾燥させます。
(4)帰宅したらすぐに足を洗いましょう。
(5)足に制汗剤や消臭剤を使ってもいいでしょう。

 さいごに

 いろいろな病気がありますが、足裏にできるものも原因となっている菌の違いによって、水虫だったり点状角質融解症だったりと違うようです。日ごろの予防法をしっかりと実践して、菌が繁殖できないような足裏環境を作りましょう。

本記事は、2015年9月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。