綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,643 記事

産後クライシスとは?仲良し夫婦も危険な3つの理由

2015年9月30日更新 | 1,851 views | お気に入り 351

産後クライシス

産後クライシスという言葉を聞いたことがありますか?妊娠中の方や、これから出産する予定の方は見逃せない事柄なです。産後に夫婦仲が悪くなってしまい、酷いケースでは離婚にまで発展することがあるといわれているのです。どのような原因でなるのか?解消方法は無いのか?具体的な内容を紹介します。

産後クライシスとは?

産後クライシスとは?

特に女性が夫のことを産後に嫌いになったり、愛情がなくなってしまう現実が待っている場合があります。女性は出産で生活も大きく変わるのに対し、夫は今までと同じように仕事に行く生活です。
女性は妊娠や出産によりホルモンが大きく変化するため、女性の心が不安定になり、妊娠中や産後の夫に対して不満やいらだちが出てくるケースがあるようす。女性の出産後の変化の大きなギャップに戸惑う男性も多くなっているのです。

産後クライシスの3つの原因は?

女性は出産で大変な思いをし、産後も育児や家事で自分のこともかまっている暇がありません。
それなのに夫はわかってくれない、育児や家事への協力も無い、ねぎらいの言葉も無いなど女性の不満が爆発するケースが多いといいます。女性はライフスタイルの急激な変化によるストレスをかかえ、そこから起こる夫婦2人の擦れ違いで夫への恋心も冷めてしまうといわれているのです。

1.女性ホルモンの変化で女性は心に影響を与えやすい

2.子どもにかかりっきりになるストレス

3.不安があっても周りに相談できない核家族の問題

これらの原因が複合的に絡み合うことで、産後の女性は夫さえもストレスとなってしまい、最悪離婚まで考えてしまうことがあるのです。

産後クライシスの解消方法

産後クライシスの解消方法

新しい環境に馴染めないのは誰だって一緒ですから、様々なストレスや不安要素が蓄積し女性が何もしてくれない夫に対し、不満を持つのは多少はしかたがないことなのでしょう。しかし妻だけがストレスを抱えているのではなく、夫も新しい家族への責任感を感じているのかもしれません。お互いに少しだけ歩み寄り、協力することで解決することは可能です。

男性へは言わないと伝わらない

女性は相手の気持ちを言葉以外で読み取ろうとします。その点男性は言葉でコミュニケーションしないとわからない性質があります。夫にして欲しいことは素直に言ったほうが解決しやすくなります。ただ夫は知らなかっただけかもしれません。

たまに夫に育児をしてもらう

毎日赤ちゃんと一緒にいるとお母さんも疲れてしまいます。日々育児に参加してもらったり、たまには夫のみの育児デーを作ってもらいましょう。それによって共通の会話も増え、夫も育児の大変さがわかってくれるきっかけになるでしょう。

グチを聞いてもらう

「ただグチを聞いてもらいたい。」と夫に素直に話してみましょう。女性はストレス解消のためにしゃべることで解決しています。だらだら話されるのを聞くのは男性は苦手なようです。悩みを聞いて解決法を助言してもらいたいのではなく、「ただ話を聞いて欲しい」とお願いしてみてください。

まとめ

女性のほうが心身共に負担がかかり、夫婦関係が深刻になりやすい産後クライシス。環境が大きく変わるのですから、誰でもストレスが溜まって当たり前です。イライラをぶつける前に、まずは夫婦で話し合い少しでも良い方向に進めていきましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年9月30日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。