綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

身体が硬い人におススメ!寝る前にするだけで翌朝すっきりストレッチ

2015年9月11日更新 | 10,089 views | お気に入り 393

こんにちは。健康運動指導士、スクワットアドバイザーの小川りょうです。
今回のテーマは「ストレッチ」です。

筋肉・関節・腱を伸ばしたりほぐしたりするストレッチは、もともと、アメリカのスポーツ医学者の間で考案されました。けがの予防や疲労回復効果があり、インドのヨガ、西洋の体操や中国の太極拳の要素がミックスされています。

体力の要素で言うと、「しなやかさ」を養います。マイペースででき、そこまでハードでなく、とっても気持ちがいいと、若い女性からミセス、高齢者の方にまで大人気なのです。

よく「体が硬いからできるかしら…」と心配する人がいますが、身体が硬い人ほど効果絶大なのです。
なぜなら、体が硬いのは、ほとんどが運動不足によるもの。そのため、始めると身体がどんどんほぐれて柔らかくなってきますから、変化をより実感できるのです。今回は、数あるポーズの中から、一人でも簡単にできて効果的、しかも身体のお悩みまで解消できてしまうものを厳選してご紹介します。時間がない人、忙しい人にもぜひオススメ!身体が硬くても大丈夫!
これならできる翌朝すっきりのらくらくストレッチ、準備はよろしいですか?

1.捻じるだけ!腰痛退散、疲労蓄積リセット!

【腰ねじりのポーズ】

仰むけになり、膝に手を添え、反対側に倒す。

【こんな方に】

腰痛、立ち仕事、デスクワーク

【ポイント】

膝を手で下へ押すと、より腰に効果的です。

2.足先をつかむだけ!TV見ながらできるポーズⅠ

太もも伸ばしのポーズ

横向きになり、上側の足先をつかみ、後方へ引く。

【こんな方に】

腰痛、立ち仕事、デスクワーク、冷え

【ポイント】

腿の付け根から膝まで、太もも全体を伸ばしましょう。

3.後ろで組むだけ!これでスッキリ~

胸張りポーズ

両手を後ろで組み、両腕を伸ばして胸を広げる。

【こんな方に】

立ち仕事、首・肩こり、デスクワーク、猫背・姿勢

【ポイント】

肩甲骨を寄せるように、グゥーンと胸を広げ、突き出しましょう。

4.脚を掛けるだけ!TV見ながらできるポーズⅡ

お尻伸ばしのポーズ

膝を曲げて座り、片脚を反対の太ももに掛ける。

ストレッチ画像4_2

【こんな方に】

腰痛、立ち仕事、デスクワーク

【ポイント】

外くるぶしあたりを反対の太ももに掛けるようにしましょう。
余裕があれば、手足を上体により近づけて。

5.伏せるだけ!背中も腕も脱力~

カメのポーズ

正座姿勢で、腕を伸ばし、上体を倒す。

【こんな方に】

腰痛、立ち仕事、デスクワーク、猫背・姿勢

【ポイント】

お尻は上げず、かかとに付けましょう。
余裕があれば、おでこを床に着けましょう。

6.振るだけ!今夜はクタクタ、ブラブラ~

手脚ぶらぶらでセルフマッサージ系ストレッチポーズ

仰向けになり、手脚を上に向けて振る。

【こんな方に】

脚のむくみ・疲れ、デスクワーク、立ち仕事、冷え

【ポイント】

思い切り手脚を緩め、振りましょう。ブラブラでむくみ解消・血行促進!

ストレッチのポイント

※全て、フーッと息を吐きながら、30秒キープしましょう

時間帯は、お風呂上りがより効果的です。
日ごろから、軽いストレッチや、マッサージで身体をほぐし、疲れを明日に持ち越さず、上手にリセットしましょう。

クタクタに疲れた夜も、たったワンポーズで疲れを癒し、穏やかに眠りにつくことができるので、翌朝のすっきり感が違います。

いかがでしたか?

運動不足解消にも疲労回復にもなるストレッチ。綺麗のカギは、疲れを溜めない、しなやかなカラダ作りにあります。頑張った1日の最後に、お休み前の1ポーズを、あなたのライフスタイルにプラスしてみてくださいね。

著者情報

スクワットアドバイザー、健康運動指導士

本記事は、2015年9月11日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。