綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

都合の良い女と本命の分かれ道に気を付けたいこと

2015年9月14日更新 | 9,618 views | お気に入り 464

business woman choice

付き合う前にHをしてしまい、“都合の良い女”になってしまう人が少なくありません。「Hをしたら、彼は付き合ってくれるはず!」なんて勘違いをする前に、知っておいた方がいいことが3つあります。

(1)“都合の良い女”にする男の本心とは?

(2)“都合の良い女”になってしまう人の落ち度とは?

(3)“都合の良い女”にならないためには?

1つずつ解説していきます。

(1)“都合の良い女”にする男の本心とは?

付き合ってもいないのにHをしようとする男性は、基本、「責任をとりたくない」から、付き合うことから逃げていることが多いもの。別にその女性が好きなわけではなく、単にHをしたいだけなのです。

女性の中には、「自分にとってHは特別な行為だから、相手にとっても特別な行為で、自分に愛情があるはずだ」と勘違いしてしまう人もいます。
でも、Hの価値観は人それぞれ。男性の中には、お金を出してわざわざ風俗に行く人もいますしね。だから、タダでさらに何の責任も負う必要なくHをさせてくれる女性は、“ありがたい存在”とも言えるでしょう(いい意味ではありませんよ?)。これらのことは、女性のものさしではかると誤解をしてしまうこともあるので注意が必要です。

基本、“都合の良い女”状態になった人が“本命の彼女”に昇格することは、めったにありません。Hをした時点で、彼にとっては、「付き合わなくてもHをさせてくれる“その程度の女性”」という認識になってしまうからです。
余程、彼にとってなにか特別な魅力を感じる女性であれば、恋人にしてもらえる可能性はゼロではありませんが、その可能性は低いと考えていいでしょう。

結局、女性を都合の良い扱いをしても平気な男性は、いくら見た目が格好良くても、高スペックであっても、中身は“自分の欲望のためなら人を利用してもなんとも思わない自分勝手な人”です。そんな男性と関わりをもって幸せになれるはずがありませんよ?

(2)“都合の良い女”になってしまう人の落ち度とは?

Lovers during a dispute

都合の良い関係になってしまった女性は、「彼の方から誘ってきたから」なんて言い訳をしがちです。でも、相手のせいにばかりしていたら、何度も同じミスを繰り返してしまいます。相手から無理やり性交渉をされたわけでなければ、単に「自分が性欲に負けた」ことを素直に認め、反省しましょう。
大人になったら、自分の性欲をきちんとコントロールできるようにならないとダメですよ?

さらに、「相手を愛しているから」とズルズルと関係を続けてしまう人もいます。実はこれも“都合の良い言い訳”です。本当に相手を愛していたら、自分の存在で相手を“ズルイ男”にはしません!

そういう人は、愛を勘違いしています。
「自分が寂しいから」「彼の心が欲しいから」「Hは気持ちいいから」というのは、全て自己愛です。本当の愛情ではありません。

例えば、おもちゃを欲しがっている子供に好きなだけ与えてしまう人が、良い親とは言えません。本来、与えるべきではないものを与えてしまうというのは、優しさでも愛情でもなく、相手に嫌われたくない“自分の弱さ”があるだけです。“都合の良い女”は、そのダメ親と同じようなことをしてしまっているのです。

(3)“都合の良い女”にならないためには?

Brunette uninterested in mans advances on white background

もし付き合っていない男性から肉体関係を求められたときは、「自分は恋人になってくれる人としかHはしない」と言って、相手が付き合う気があるのかをきちんと確認して、関係を深めた方が無難です。

もしそれで離れていくような人は、そもそもあなたのことを好きでも何でもありません。遊びたいだけです。

“都合の良い女”になりがち人は、下記のことを心がけましょう

  • 男の本心を理解する。
  • 自分の弱さに気付く。
  • 恋人でもない人に誘われたら「付き合う気はあるの?」ときちんと確認する。

“都合の良い女”になったら、幸せになれません。
恋人にし、大切にしてくれる人と関係を深めるようにしましょうね。

著者情報
本記事は、2015年9月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。