綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,844 記事

夜納豆でキレイになれる?!知っておきたい3つの美容効果

2015年9月24日更新 | 3,691 views | お気に入り 346

 納豆なら夜!夜納豆の美容効果

昔からのイメージとして、納豆と言えば朝食に食べるイメージが強いのですが、どうやら夜に食べる方が美容効果があるらしいのです。もちろん、納豆そのものには栄養素も十分に含まれているので朝でもいいのですが、さらなる効果を狙いたければ夜に食べましょう。

 夜納豆の美容効果

その① お肌のゴールデンタイムに合わせて効果を発揮!

 お肌のゴールデンタイムと言われる、睡眠後2~3時間後ですが、夜納豆を食べるとこの時間帯に丁度合うかのように、納豆に含まれるアルギニンが成長ホルモンの分泌を促進します。お肌がキレイになる効果が高まるということで、シミやしわ、大人ニキビやニキビ跡の修復などあらゆる美肌効果を促進させるのです。

その② ナットウキナーゼ効果

 納豆に含まれるナットウキナーゼ、この成分は血流を良くして血栓を防ぐ作用があります。食べてから10時間ちょっと働くと言われています。お肌のゴールデンタイムにも血流がよい方が効果がありますし、冷え性の人は朝方気温が下がると寝冷えを起こしやすくなりますが、それを防ぐ効果もあります。

その③ 便秘解消効果

 納豆には、食物繊維が多く含まれていることで有名ですが、この食物繊維の効果も夜、納豆を食べる方が効果を得られると言われています。夜の間に腸に作用して、翌朝の便通に効果を発揮するからというのが理由です。便秘に悩んでいるという人は、夜納豆がいいかもしれませんよ。

 納豆の注意事項

実は、納豆にも気を付けた方がいいことがあるのです。知るのと知らないのとでは大違いですよ。

食べすぎ注意!

これは特に女性に言えることですが、納豆は豆製品なので、大豆イソフラボンが摂取できます。これは、女性ホルモンと似た作用のある成分です。しかし、摂りすぎでは副作用があるということでも話題となっています。

大豆イソフラボンの摂取上限は75mg!

 大豆イソフラボンを過剰摂取していると、生理痛が酷くなったり、生理の量が増えたり、長期間の過剰摂取は子宮内膜症の原因にもなると言われています。適度な量の摂取は、女性にとって素晴らしい効果が満載なので、量を気を付けて摂取しましょう。

★大豆イソフラボンの含有量★
納豆1パック・・・65mg
豆乳125ml・・・69mg
豆腐1/2丁(110g)・・・55mg

この他、油揚げ、みそ、きなこなどにも含まれていますから過剰摂取には気を付けましょう。納豆以外でも、豆製品を食べるという人は納豆は1日1パックくらいにしておいた方がいいということになります。

 さいごに

納豆はやっぱり夜食べる方が美容効果以外でも健康面でも効果があるのですね!せっかく食べるのであれば、効果を発揮できる時間帯に食べたいものです。しかし、食べすぎの副作用もあるようなので、1日1パックくらいにしておいた方がよさそうですね。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年9月24日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。