綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

流行の岩盤浴、正しい入り方で効果を高める!

2015年10月8日更新 | 3,716 views | お気に入り 582

 岩盤浴の正しい入り方について

 岩盤浴、最初は物珍しさから興味本位で通う人が多かったのですが、最近ではその効果を実感して通う人が多く、リピーターになっている人も多くいます。そんな岩盤浴の正しい入り方について紹介します。

 岩盤浴に入りましょう!

 今日の体調はどうですか?

 体調が悪い、前日に飲み過ぎたなど体調が思わしくないというときは、岩盤浴は避けた方がいいです。今日の体調と相談して行いましょう。

岩盤浴に入る前に行うこと

岩盤浴のみの施設であれば、事前に少しストレッチをして身体を温めてリラックスさせましょう。

温泉とセットになった施設であれば、事前に温泉に入ることができるのであれば身体を温める程度に入ってみるのもお勧めです。シャワーなどで冷えた箇所を温めておきましょう。
 岩盤浴に入る前に身体を温めることが大切なんです!
 水分補給

 事前の水分補給は可能であれば500mlくらいの水をゆっくり飲むことができればいいのですが、岩盤施設に水が置いてあるところですとコップ1杯分(200ml)くらいは飲むことをお勧めします。一気飲みより、少し時間をかけることがポイントです。

岩盤に寝転がる

まずは、岩盤施設で渡されたシーツやタオルを渡されると思いますが、それを敷きます。そして、うつぶせで岩盤に寝転がりましょう。5~10分うつぶせのまま寝転がります。

次に、仰向けになります。仰向けのままで15分程度寝転がります。このときにすでに結構な汗をかいていると思いますので、水分補給と小休憩を取ります。

その後も続ける場合は、うつぶせ10分、仰向け15分、小休憩という一連の行為を1セットと考えて続けましょう。岩盤に寝転がる時間は体調などを考えてもう少し短めでも構いません。水分補給も忘れずに!

小休憩を上手に取り入れることが効果を出すコツです。

 岩盤浴が終わったらどうする?

 汗をかいて洗い流したいという気持ちが強いと思いますが、美容効果を考えると実は洗い流さずにふき取る程度にしておく方がいいようです。それは、岩盤浴の際に出てくる汗は普段の汗とは違い、美容効果があるため。しかし、どうしても気持ち悪いというときは、シャワーや温泉に入ってもいいでしょう。

さいごに

岩盤浴って、1回でも結構な効果を感じられて、スッキリ感があるので人気がありますよね。
なんとなく、岩盤に寝転がっていたという人は正しい入り方を行って、さらに美容効果と健康増進効果を狙ってみましょう。こまめな水分補給と小休憩は入れるようにすることが、効果をアップさせるポイントとなるので、お忘れなく。

☆岩盤浴に関する記事をこちらのサイトでも公開してます♪

岩盤浴ダイエットでデトックス&リラックス! | ダイエット教習所

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年10月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。