綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

耳掃除、その方法は安全ですか?意外と知らない耳掃除について

2015年10月6日更新 | 5,280 views | お気に入り 641

耳掃除について考えてみる

耳掃除って、いつもの方法で行っているという人が大半だと思います。やり方は、子供の頃からの習慣で正しい方法をわざわざ考えてみたことはないという人に、正しい耳掃除の方法について紹介します。

耳掃除について

1)まずは、使用するものについてです。
  • 耳垢が乾燥しているタイプの人・・・耳かき棒(約6割の人)
  • 耳垢が湿っているタイプの人・・・めんぼう(約4割の人)

となります。耳垢のタイプによって使い分けしましょう。ちなみに欧米人の多くは耳垢が湿っているので、耳かき棒はあまり売っていないそうです。

2)姿勢について

定番?のような膝枕で耳かきですが、あの姿勢はNG姿勢です。耳垢を奥に入れ込んでしまう可能性もあるのでお勧めできません。正しい姿勢は、座ったままで行います。

3)耳の穴に耳かき棒や綿棒を入れずに、耳の穴1㎝くらいを掃除する!

耳の垢が分泌される耳垢腺は、耳の穴1㎝くらいのところにあります。
ということは、耳かき棒や綿棒を耳の穴の奥にまで入れる意味はないということになるのです。

耳掃除の気になる点

気になるのが、耳の奥の垢ですが・・・。

【疑問】・・・見えるところしか掃除できないと、耳垢が奥に見えているのに取れないということになります。

【回答】・・・耳垢そのものが、自然に出て来て落ちるものなので、わざわざ無理して耳かき棒などを奥に入れる理由がありません。実は、耳垢にはリゾチームという細菌の増殖を抑える物質があるので、あった方がいいのです。

 ★耳垢とは★
耳には自浄作用があるので、耳垢は外に出て行きます。耳垢があるおかげで、小さな虫などの侵入を防いでいます。耳垢は耳を守る役割があるのです。
 耳掃除ってどのくらいの頻度で行った方がいい?

耳鼻咽喉科の先生によると、月1くらいで構わないとか。しかし、ちょっとそれは・・・という人でも週1くらいにしておきましょう。耳掃除をするのがいつもの習慣となっている人も回数を少し減らした方が良さそうです。

耳掃除の時間ですが、2~3分くらいでいいらしいです。

耳掃除便利グッズ

白い光のあかりちゃん耳かき

 

出典元:http://item.rakuten.co.jp/honest/511424/

こちらの商品は、耳の穴を白いLEDライトで照らしてくれるというものです。耳には大きさや形など個性豊かですから、穴が見えにくいという人や、子どもの耳かきにはピッタリです。口コミ評価も高い商品なので、使い勝手が良いということもわかります。

さいごに

耳掃除って、あまりしちゃいけないんですね・・・耳を出している髪型だったりすると気になりますよね。と言っても、実際に耳掃除って難しいですよね。痛い思いをしたことがあるという人もいることでしょう。便利グッズを使ったりして安全な耳掃除を行うようにしましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年10月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。