綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

それ、マナー違反じゃない!?意外と知らない結婚式・二次会のお呼ばれドレスのルール!

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2015年9月29日更新 | 3,580 views | お気に入り 310

結婚式や二次会の時に着て行くドレス。ただ可愛いというだけで選んでいませんか?

結婚式や二次会に着て行くドレスにもマナーがあります。いわゆるドレスコードですね。マナー違反で恥ずかしい思いをしないためにも、ドレスのルールを知っておきましょう。

結婚式・二次会でのNGドレス

ホワイト系ドレス

結婚式のドレスコードの基本と言えば、白いドレスは着てはいけないということです。これは常識ですね。白いドレスは花嫁さんだけの特別なものですからね。真っ白は絶対NGです。さらに、光の加減で白っぽく見えてしまうアイボリーや薄いピンクなども、出来るだけ避けるようにしましょう。

露出の多いドレス

胸元がパックリ開いたドレスや、肩出しのドレスはNGです。結婚式や披露宴には年配の方たちもいらっしゃいます。新郎新婦の友人、同僚として主役たちに恥をかかせないような服装を心がけましょう。

夜の披露宴は露出の多いドレスでもOKです。しかし、式の列席ではNGコードとなっているので、夜のお式に出席する時には、ドレスの上に羽織るものを用意しておきましょう。

ファー素材

ドレスと合わせてファー素材のボレロを着ている人をたまに見かけます。しかしそれは結婚式ではNGコードです。ファー(毛皮)は殺生を表すので、幸せなパーティには相応しくありませんね。また、ファーは毛が飛び散るので、披露宴での食事に落ちたりもして周りの人達にも迷惑をかけてしまいます。気をつけましょう。

全身真っ黒

黒のドレスは女性を美しく見せますが、結婚式には似合いません。喪服のように見えてしまいますからね。黒のドレスを着るのであれば、華やかなカラーのアクセサリーや、ボレロを一緒に合わせましょう。

ミニ丈ドレス

ドレスの裾は膝丈くらいが好ましいです。膝が出てしまうようなミニ丈のドレスは、結婚式や二次会では着ないようにしましょう。

ストッキングにも注意

ドレスには必ずストッキングを穿きましょう。素足は絶対にNGです。
また、ストッキングは肌色です。黒や網タイツはNGコードなので注意して下さい。

靴にも注意

ドレスだけでなく、靴にもドレスコードがあります。
結婚式や二次会ではつま先が隠れるパンプスを履くことが基本です。サンダルやミュールなんて絶対にダメですよ~。もちろんブーツなんてもってのほかです。5㎝くらいのヒールが理想的ですね。

かかとにベルトがあり、あまり露出の少ないオープントゥのパンプスならば大丈夫です。

最後に

マナー違反のドレスを着て行くと、自分だけが恥をかくだけでなく、主催した新郎新婦にも恥をかかせてしまうということを覚えておきましょう。
ドレスコードを守るという事は、女性としてのたしなみの一つでもあります。お出かけ前にしっかりと服装のチェックをしましょうね。

本記事は、2015年9月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。