綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,765 記事

頭皮のかさぶた、接触性皮膚炎かも?

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2015年10月29日更新 | 3,552 views | お気に入り 257

頭皮のかさぶた

頭皮が何となく痒い、指で触れてみると固まりのようなものができている。なんて症状はありませんか?これは頭皮にかさぶたができているためで、脂漏性皮膚炎が原因だといわれています。しかしこの皮膚炎の改善方法を試してみても、なかなか治りにくい人もいるのが事実です。もしかしたらこれは接触性皮膚炎かもしれません。脂漏性皮膚炎とどう違うのか紹介します。

脂漏性皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎とは頭皮から分泌する皮脂が多いため、雑菌やカビが繁殖し皮膚炎を起こしている状態です。痒み、ニオイ、フケ、かさぶたなどを伴います。原因は食生活の乱れで皮脂が多くなったり、ストレスによりホルモンバランスが乱れることも考えられます。シャンプーにより洗いすぎているのも原因となっていることがあります。

接触皮膚炎とは?

接触皮膚炎とはシャンプーやリンスなどの成分にかぶれてしまったものです。敏感肌の方やアトピー性皮膚炎の方がなりやすく、合わないシャンプーを使ったり、洗い残しにより皮膚炎を起こしてしまうのです。

接触性皮膚炎の可能性が高い人

接触性皮膚炎の可能性が高い人

  • 過去にシャンプーで痒みが出たことがある
  • 化粧品などでもかぶれやすい
  • 小さい頃アトピー性皮膚炎だった

これらの症状がある方はもしかしたら脂漏性皮膚炎ではなく、接触性皮膚炎がかさぶたの原因かもしれません。まずは今使用しているシャンプーの使用を中止し、できるだけ刺激の少ないものに変えてみましょう。かさぶたができるのは襟足などシャンプーが残りやすい箇所が多くなっています。

脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎のどちらか原因になっているかわからない場合、今使っているシャンプーのパッチテストをおすすめします。皮膚が強いからシャンプーでかぶれないと思っている方でも、シャンプーを使う頭皮は皮膚の中でも成分が肌から吸収しやすいため影響が起こることがあります。

パッチテストのやり方

二の腕など皮膚が柔らかい場所にシャンプーを10倍ほどに薄めた液体を少量つけます。30分放置して異常があれば直ぐに洗い流し、問題なければ24時間放置してチェックします。赤く変化していたり、痒みを感じなければそのシャンプーは皮膚にあっていることになります。変化が現われればシャンプーの成分に何らかのアレルギーを持っていると判断できます。

湿疹ができやすい人のシャンプーの選び方

imasia_1561836_M

無添加シャンプー、石鹸シャンプーなどを選ぶと刺激が少なくなります。石鹸系だと髪がパサパサになりやすい方は、アミノ酸洗浄成分を選ぶとマイルドな洗浄力のため頭皮に影響が少なくなります。

まとめ

頭皮のかさぶたは脂漏性皮膚炎だと思っていた方も、もしかしたら接触性皮膚炎かもしれません。
皮脂が原因だと勘違いしていれば、さらに洗いすぎとなり悪循環になることもあります。シャンプーの成分のかぶれが原因だと思われる方は、一度パッチテストで調べてみると良いでしょう。

本記事は、2015年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。