綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

老けて見える!?マリオネットラインを作らないための予防策!

2015年10月2日更新 | 10,775 views | お気に入り 561

恐怖の2本線!マリオネットライン

鼻の両脇から唇の両脇へと伸びる線は「ほうれい線」。
さらに、唇の両端から顎にかけて伸びる線を「マリオネットライン」と呼びます。
マリオネットライン・・・それがあるだけでどんな美肌でも一気に老けて見えてしまいます。作りたくありませんよね~。

マリオネットラインを作ってしまわないように、できてしまう原因と予防策を知りましょう。

マリオネットラインの原因

表情筋の衰え

顔の皮膚を支える表情筋が衰えることでマリオネットラインができてしまいます。
表情筋が衰えてしまうのにもまた原因があります。

  • 加齢
  • 無表情(あまり笑わない)
  • 物を食べる時にあまり噛まない
  • 過度なダイエット
体の筋肉と同じに表情筋も動かさないと衰えてしまいます。
また、過度な食事制限ダイエットは筋肉量を落としてしまいます。筋肉量の衰えだけでなく、量自体が減少してしまうことも原因となります。
コラーゲン不足

肌のハリを保つためのコラーゲンが不足しているのも、マリオネットラインを作ってしまう原因になります。肌のハリがなくなれば、皮膚は弛んでしまいますもんね。重力に逆らえず皮膚が下に下がってしまうことで、マリオネットラインができてしまいます。

首が前のめりで下向き

デスクワークや勉強で首が前のめりの下向きになっていませんか?
この姿勢を長く続けると、頬や口周りの皮膚が常に垂れ下がった状態になります。常に皮膚が垂れ下がっていることで、老廃物が溜まったり、皮膚に癖が付いてしまいマリオネットラインもできやすくなってしまうんです。

マリオネットラインの予防策

原因から分かるように、マリオネットラインを作らないためには、「筋肉」と「皮膚」の両方をケアする必要があります。どちらか一方をケアするだけでは、マリオネットラインは予防できません。2つを一緒にケアするようにしましょう。

表情筋エクササイズ

表情筋を鍛えるためのエクササイズを行いましょう。

①頬に思いっきり空気を入れて左右交互に膨らませます。それを左右10回ほど繰り返します。

②次に頬の空気を抜き、ギューと口をすぼませるようにして5秒間キープ。

③最後に表情筋をほぐすように指で軽くマッサージをして終わりです。

代謝のアップするお風呂に入っている時に行うのがおススメですよ。

コラーゲンを補う

コラーゲン不足もマリオネットラインの原因ですから、コラーゲンを補いましょう。
コラーゲン配合のものを使ったスキンケアだけでなく、体の中からもコラーゲンを摂るようにしましょう。コラーゲンが豊富な食材を多く食べるようにしましょう。サプリメントを使っても良いですね。

よく笑おう!

無表情は表情筋を衰えさせてしまいます。顔の筋肉を動かすためによく笑うようにしましょう。笑うとシワができるなんて説もありますが、筋肉を使わないほうが皮膚がたるんでしまい、しわになりやすくなってしまいます。
笑顔は周囲を和ませ、美人度もアップさせるものです。いっぱい笑いましょう。

正しい姿勢を

前のめりで下向きの姿勢は良くありません。デスクワークや勉強の時には姿勢を正しくしましょう。テレビやパソコンに夢中になると、ついつい前のめりになりやすいので、姿勢が崩れないように気をつけましょうね。

最後に

一気に老けて見えてしまうマリオネットライン。作らないためには日々のケアが必要です。できてしまってから後悔しないためにも、コツコツとケアし続けましょうね。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年10月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。