綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

ゴルゴ線で険しい顔になってませんか?できやすい人とケア方法について

2015年10月26日更新 | 3,759 views | お気に入り 432


画像出典 http://www.saito-pro.co.jp/works_golgo13.html

目の下から、頬を横切るシワがゴルゴ線。ほうれい線とはちょっと違いますが、このシワもまた老けて見えるイヤ~なラインです。
ゴルゴ線ができやすい人と、そのケア方法について紹介します。

ゴルゴ線ができやすい人

ゴルゴ線ができやすい人はこんな人達。

表情筋が衰えている人

表情筋とは顔の筋肉です。この筋肉が衰えてしまうと、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなりたるんでしまいます。皮膚がたるむことによって、ゴルゴ線が出来てしまうんです。

肌のコラーゲンが足りない人

肌はコラーゲンによって弾力が保たれています。コラーゲン不足は肌の弾力をなくしてしまいます。そうなるとたるんでしまい、ゴルゴ線が出来てしまうんです。

目の下の脂肪が少ない人

目の下の脂肪が少ない人は、筋肉のラインがくぼみをして現れやすいです。手で触ってみると分かると思いますが、目の下から頬にかけてはライン上のくぼみがあります。この部分が脂肪によって隠されないために、ゴルゴ線として浮き出てしまう場合があります。

パソコンをよく使う人

パソコンの画面をジーっと長時間見続けると、視神経が疲れてしまいますね。そうなると、目の周りの筋肉が固くなったり、血流が悪くなったりします。結果、肌の弾力も衰えてしまい、ゴルゴ線が現れます。

目が疲れている人

パソコンを長時間使い視神経が疲れてしまうのと同じに、スマホ画面をず~っと見ていたり、テレビを長時間見たりして、目が疲れている人にもゴルゴ線は出来やすいです。

ゴルゴ線のケア方法

疲れ目を癒しましょう

目が疲れることでゴルゴ線は出来やすくなってしまうので、まずは目を疲れさせないことが大切です。パソコンやスマホを使う時には、途中に休憩を入れて目を休ませましょう。
それでも目が疲れてしまったら、こちらの方法で疲れ目を癒してあげましょう。

ホットタオル

濡らしたタオルを温めたものを目の上に乗せましょう。目の周りの血流が良くなり、疲れ目解消の効果があります。

ツボ押し

疲れ目解消にはツボ押しも有効的です。清明(せいめい)・攅竹(さんちく)・魚腰(ぎょよう)・陽白(ようはく)などの目の周りの7つのツボを押すと、スッキリします。

ツボの位置はこちら。↓


画像出典 http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2008_06/02.html

表情筋を鍛える・コラーゲンを補う

たるみの原因となる表情筋の衰えを防ぐために、表情筋を鍛えましょう。鍛えると同時にコラーゲンも補うようにしましょう。
同じように顔にできるマリオネットラインも表情筋の衰えと、コラーゲン不足が原因です。表情筋の鍛え方とコラーゲンの補い方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。↓
[kiji:26722]

最後に

目が疲れてくると目に力が入ってしまい、眉間にシワも出来やすくなります。ゴルゴ線だけでなく、眉間にシワまで出来てしまったらまさにゴルゴ13です・・・。怖いっ!そうならないためにも、目が疲れないようにしましょう。もし疲れてしまったらすぐにケアするようにしましょうね。 

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年10月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。