綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

鼻の下のニキビは身体からの危険信号だった!?その原因と治し方について

2015年10月8日更新 | 4,310 views | お気に入り 608

 鼻の下にニキビ・・・どうしてできるの?

 顔の真ん中とも言える鼻の下にニキビができてしまうと、凹んでしまいますよね。ニキビそのものができるにも原因がありますが、鼻の下にできるニキビって何か意味があるの?気になることを探ってみました。

鼻の下にニキビができる原因

 胃腸の具合が悪い

 最近、胃腸に負担になるものばかり食べていませんか?暴飲暴食はしていませんか?鼻の下のニキビや口の周りにできるニキビには、胃腸からの危険信号なのです。

胃腸の強さは人それぞれ・・・同じものを食べても負担が掛かるか掛からないかには差があります。

 

 不規則な生活

 睡眠不足や食事の仕方もバラバラ・・・いかにも身体に悪そうな生活ですが、このような生活を送っていると鼻の下にニキビができてしまいます。

不規則な生活はニキビ以外にも身体の不調に影響します。心当たりがある人は改善しましょう。
 ビタミン不足

ビタミン不足になるとニキビができやすくなります。鼻の下をはじめ、その人がニキビができやすい場所に出現します。

最近野菜不足?という人は、野菜ジュースやサプリメントを利用するだけでもかなり違います。
 ストレス

鼻の下にできるニキビは、いわゆる大人ニキビの部類です。大人ニキビはストレスで出現してしまいます。鼻の下から口の周りにかけて大人ニキビができているという人は、ストレス性の可能性があります。

ストレスの原因を探り、その解決方法を考えましょう。考えてもどうにもならないことについては考えるだけ時間の無駄!と割り切ることも大切です。
 洗顔に問題

洗顔するときに、意外と忘れがちな箇所だったりする鼻の下。中には、洗い流すことが不十分ということもあるようです。毛穴が集中している箇所なので、清潔にしましょう。

毛穴が詰まりそう・・・というときは、事前に蒸しタオルで毛穴を広げてからの洗顔をするといいでしょう。

鼻の下のニキビの治し方

薬を使用する

ドラッグストアや皮膚科で処方される薬ですが、そのときは治ってもまたニキビができてしまうということが多いようです。

たっぷり寝る

とにかく寝る、疲れを取る!これだけで、ニキビが治ったりできにくくなるという人は意外と多くいます。

胃腸に負担のかからないかつ、ビタミン豊富な食事を摂る

こってりしたものやインスタント食品ばかり食べている人は、食生活を見直すだけで、結構効果があります。毎日ビタミンを摂取することで、ニキビもできにくくなりますし、出来てしまったニキビもキレイに治すことができます。

さいごに

意外とクセになりやすい鼻の下のニキビ、その多くが大人ニキビの部類であり、生活習慣や食習慣、ストレスなどの身体の内側からの危険信号です。自分が思っているより、肌は素直です。意外と頑張りすぎている?ストレスがたまっている?そんなときは、ゆっくり睡眠を取るようにしましょう。薬で治そうとしても、生活習慣等を変えて行かないとその場しのぎの効果しかないようです。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年10月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。