綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,745 記事

鼻の中にできものが?!原因と治し方について

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2015年11月13日更新 | 15,604 views | お気に入り 211

 鼻の中が痛い・・・何かできてる?

 鼻の中が痛くてニキビのようなものができてしまうということがあります。どうしてそのようなことになるの?どうすればいい?中々他人には聞きづらいことをまとめてみました。

鼻の中が痛い理由

鼻の中が痛い理由はいくつかあります。心当たりがありますか?

 鼻の入り口付近、もしくはもうちょっと奥が痛い(軽い痛み)

鼻毛のお手入れをしていたり、鼻の中の汚れを取っていたり・・・鼻を強くかみ続けたり・・・。
これらのことが過剰になりすぎると、鼻の毛穴から細菌が侵入してしまいます。
その結果、ブドウ球菌に感染してしまうのです。痛みは激痛ではないですが、気になる痛みです。鼻の中が腫れあがると、結構辛いですよ。

 

原因
✓鼻毛のお手入れのし過ぎ
✓鼻の中の汚れを取りすぎ  ⇒粘膜からブドウ球菌に感染
✓鼻を強くかみ続ける

 【 治し方 】
◎ 軽い場合はそのままにしておいても触らなければ少しずつ治る。
◎ 腫れが酷くなったり、熱が出た場合は病院へ⇒内服薬により治る。

 鼻の粘膜などを傷つけないようにすることが大事。鼻毛の抜き過ぎ注意
 鼻の入り口付近、もしくはもうちょっと奥が痛い(強い痛み)

先ほどのブドウ球菌に感染したときと、症状は似ているのですが痛みが強いという場合は、ヘルペスウイルスに感染しているかもしれません。唇に水泡ができてしまって痛みとかゆみが起きることがありますが、まさにあの鼻バージョンです。唇のヘルペスに比べると頻度としては少ないのですが、あの特有のピリピリ感が酷くなって、痛みが強い場合には可能性があります。

 
 

 ★ ヘルペスの可能性がある場合
✓痛みや違和感が強くなる
✓同じ症状を繰り返す    ⇒病院での検査でヘルペスか診断
✓疲れやストレスが酷い

 【 治し方 】
◎ 病院で薬を処方される

ヘルペスは疲れやストレスの酷いときに感染しやすくなります。また、繰り返しやすいことも言えます。疲れを取り、ストレスを解消しましょう。
 鼻茸(はなたけ)

 副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎・気管支喘息などのアレルギー体質の方がなりやすい疾患で別名鼻ポリープとも言われます。発症する原因は複数の原因が複雑に絡み合っていることが多く、鼻づまりが酷かったり(片方の場合、両方の場合がある)鼻汁が臭う、頭痛などの症状があります。
鼻副鼻腔X線やCTなどの画像診断、鼻汁細菌検査、アレルギー検査で診断します。

 
 

治療方法
◎ 感染性、アレルギー性の場合のいずれも投薬治療が中心。使われる薬は異なる。
◎ 投薬治療でも効果が得られず、症状が酷い場合には手術を行う。
蓄膿症やアレルギー性鼻炎の人が鼻づまりが酷い場合は、すぐに病院へ。

さいごに

鼻の中にできもの・・・?と思っていたら、意外と病気の種類も多いようで、簡単に考えてはいけないと思いました。鼻の中ということで見えにくいこともあるので、耳鼻咽喉科で早めに診てもらう方がよさそうです。

本記事は、2015年11月13日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。