綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,815 記事

貧乏パーマのやり方3選!夜仕込んで寝るとかわいいパーマに♪

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2015年10月9日更新 | 55,352 views | お気に入り 293

貧乏パーマ

「貧乏パーマ」と呼ばれても髪が痛まないし、寝る前にちょっと仕込むだけで簡単にパーマが作れるのですから、是非取り入れてみたいですよね。
自分で寝る前にパーマヘアを作っちゃう方法のレパートリーを紹介します。
三つ編みやお団子などやり方も複数あるため好みの方法を選んでみてくださいね。

貧乏パーマとは?

貧乏パーマとは美容院でパーマをかけるのではなく、寝る前に三つ編みなどをすることで、朝起きると外人風のゆるいウェーブを作る方法です。わざとらしくなく、くせ毛風のヘアができると人気があります。

  • 朝のセットが楽
  • 自然なゆるふわヘアが作れる
  • 何よりお金がかからない!

などのメリットがあります。髪が痛むからとパーマを諦めていた方も、くせ毛風のウェーブを貧乏パーマで作ってみましょう。

貧乏パーマのやり方

貧乏パーマには幾つかのやり方があります。
三つ編みだと細かすぎてちりちりになってしまう場合もあるようで、髪の長さや髪質などにより使い分けてみてください。

1・ソックスカール

ロングヘアでゆるいウェーブを付けたい方におすすめです。
①まずは幾つかの束に髪を分けておきます。
②つま先をカットしたソックスを準備し、輪の状態にしてから毛先から順にカラーの要領で巻いていきます。
※巻く位置やソックスの数で仕上がりが調節できます。

シュシュでも代用できますが、いらなくなったソックスのほうがお手軽ですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=GAtQ1FVQMvw

2・三つ編みのやり方

①夜入浴したら、軽く湿る程度まで髪を乾かします。
②普通の髪の多さの方は両サイドに髪を分け、それぞれをキツク三つ編みします。
③そのままだと細かいウェーブになりやすいため、髪の束を少し引き出しゆるふわになるようにします。

貧乏パーマのやり方

毛先がちりちりになりやすいため、朝は毛先のみコテなどでちょっと巻くと綺麗に仕上がります。

3・ねじるやり方

①両サイドに髪を分け、それぞれを高い位置でくるくるとねじりお団子にします。
②ピンで止めてそのまま寝れば、朝になったらふわふわパーマが出来上がっています。
※髪を多く小分けにしてねじると細かいウェーブが作れます。

貧乏パーマは仕上がりで選ぶ

それぞれの貧乏パーマでは仕上がりが違います。
ソックスカールはカラーやコテで巻いたようなくるんとしたカール、三つ編みはふわっと広がる優しい感じ、ねじる方法は毛先まで自然な仕上がりのためコテいらずで簡単です。

まとめ

癖が付きにくい髪質の方は長時間ウェーブがキープできないこともあります。
そのような方は巻く前にスタイリング剤を付けたり、朝の仕上がりにスプレーなどで少し固めると持ちが良くなります。

いろいろなやり方がありますから、自分なりの仕上がりを楽しんでみてくださいね。

本記事は、2015年10月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。