綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

お尻歩きダイエットの効果がスゴイ!1日5分で5つのメリットが

2015年10月29日更新 | 5,698 views | お気に入り 551

お尻歩きダイエット

お尻歩きは1日5分で良く、いろいろなダイエット効果も得られる優秀エクササイズです。
とても簡単な方法で、女性に嬉しい効果が得られますから続けてみてはどうでしょうか。
特に下半身をすっきりとさせたい方に便利な運動です。どのような効果が得られるのか、そしてやり方を紹介します。

お尻歩きダイエットとは?

お尻歩きとは座ったままお尻を動かすエクササイズ方法です。見た目が地味で本当にダイエット効果があるのか疑問を持ってしまいますが、普段動かさない骨盤を効果的に刺激でき女性に嬉しい効果がいっぱいあるのです。簡単そうと思ってやってみると意外と難しく、骨盤周りの筋肉が固まっている方や、衰えている方は大変だと感じられるはずです。

お尻歩きダイエットで得られる効果

お尻歩きダイエットで得られる効果

お尻で歩くと骨盤の左右を交互に前後させます。そのため腰周りだけでなくウエストなどの筋肉も連動し引き締め効果が得られます。さらに目に見えない部分も鍛えられるというのです。

1・尿漏れ予防効果

骨盤を動かすと骨盤底筋という普段の生活では鍛えられない箇所が刺激されます。出産でたるんだり、加齢により緩みやすく尿漏れに悩まされる女性も多くいます。内側にある筋肉のため普通のエクササイズでは鍛えることはできません。

2・骨盤のゆがみを矯正

骨盤を効率的に動かすため矯正効果が期待できます。同時に骨盤周りの筋肉も刺激され、一度矯正された骨盤の骨が元に戻らない効果もあるようです。整体やストレッチは何度も繰り返さなければなりませんが、お尻歩きは骨盤のゆがみを整える筋肉も刺激することができます。

3・便秘解消

骨盤を動かすと腸のぜんどう運動が良くなり便秘が治る方も多くなっています。便秘で下半身の代謝が落ちている方に効果的です。

4・ウエストシェイプ

お尻歩きをするとインナーマッスルが整えられウエストシェイプがかないます。腹筋運動と違いわき腹も鍛えられるため、女性らしくメリハリなウエストが作れます。

5・ヒップアップ

お尻はなかなか鍛えることができませんが、お尻を使って歩くと普段使わない筋肉が刺激されます。骨盤矯正の効果も加わりお尻が小さくなったと感じられる人もいます。

お尻歩きのやり方

お尻歩きのやり方

歩く時間は1日5分程度でOKです。両足を伸ばして座り、腰を左右交互に前に動かします。前に歩いても良いですし、前後に動かせばその場歩きができます。腕は肘を軽く曲げて歩くように前後に動かすとやりやすくなります。

まとめ

このお尻歩きは整体師もすすめるエクササイズ方法で、骨盤の矯正だけでなくインナーマッスルも同時に整えられるため、姿勢が乱れて下半身太りに繋がっている方に最適となっています。
5分で良くスペースも取りませんから、毎日実践してみましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年10月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。