綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

効果の出るサウナの入り方を知って美容効果get!

2015年11月2日更新 | 2,478 views | お気に入り 323

サウナも入り方次第!

サウナって実は正しい入り方というものがあるんです。いつもなんとなく入っていたという人、もったいことをしているかもしれません。
今回は、美容効果を高めるサウナの入り方について紹介します。

 サウナに入る前に

 次の状態にあるときには、サウナに入る時間をずらしたりしましょう。

  • 食事したばかりで満腹
  • お酒を飲んだ
  • タバコを吸った

どれも、血行が良くなりすぎて、サウナに入るのに危険性を伴うからです。

 サウナに入るのに適さない人

  • 循環器系の病気がある
  • 頭痛がする
  • 発熱している
  • 血圧が200mHg以上ある高血圧の人
  • 妊婦

これらの人はサウナに入るのに適していません。細かい病気については、サウナの従業員に問い合わせてみましょう。

 サウナへレッツゴー!

 1)水分補給して、身体を洗います

まずは水分補給しましょう。サウナは、温泉などに併設してあることがほとんどです。
まずは、身体をキレイに洗ってから、温泉に浸かりましょう。温泉に入ることで、身体が温まるので、サウナの効果を得やすくなります。入る時間というものはありませんが、身体が温まるまでというのが一応の目安ですから、寒い時期は少し長めになりますし、冷え性の人も少し長めになるでしょう。

身体を温めることで、サウナの効果を得やすくなる!
2)濡れた身体を拭いて、サウナ室へ

身体が温まったら、濡れた身体を拭きましょう。濡れた身体のままでサウナ室に入ると、一旦身体が冷えてしまうので、発汗がスムーズに行われません。

サウナ室へ入るときは、身体を拭きましょう!
3)サウナ室、どこに座る?

サウナ室が空いているときは、上の段に座る方が短時間で発汗することができるので効果を得やすくなります。座り方は、自分がリラックスできる座り方が望ましいので、寝転がってもいいでしょう。(ただし、周りの状況を見て判断して下さい)5~10分程度でサウナ室を一旦出ましょう。

サウナは、上の段の方が短時間で発汗可能!
4)サウナ室を出ます

シャワーを浴びて汗を流します。このとき、ぬるま湯程度が望ましいでしょう。そして、水風呂へ入ります。

5)水分補給します

水分はしっかり補給するようにして下さい。脱水症状を起こさないためには重要なことです。

この(1)~(5)の一連の流れを2~3回繰り返しましょう。

 

 サウナで得られる美容効果

冷え、むくみの解消

美容とダイエットに大敵な冷えやむくみの解消効果がサウナにはあります。顔がむくみやすいという人は、特に効果を実感しやすいでしょう。フェイスラインがすっきりしている!と即効性を感じる人もいます。

美肌効果

乾燥肌、ニキビ、角栓など肌のあらゆる悩みに効果を発揮します。内側からハリが出ている!と感じることも。また、皮脂腺が活発になるので、肌の奥の汚れが取れて、くすみを改善することもできます。美肌効果については、スチームサウナの方が得やすいでしょう。

 痩せ体質に

1度サウナに入ることで驚くようなダイエット効果は得られないのですが、定期的に通うことで新陳代謝が良くなり、痩せやすくなると言われています。ダイエットをしている人は、定期的にサウナに通うことをお勧めします。

さいごに

最近はサウナに入る機会がありませんが、やはり入ると肌の状態が良いということはなんとなく感じていた筆者です。健康と美容に効果があるので、空いていそうな時間帯にこっそり通ってみたいと思いました!

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年11月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。