綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

若返り術!年齢が出やすい手と首のお手入れ方法

2014年9月2日更新 | 36,218 views | お気に入り 597

意外と見られてる!年齢の出やすい手と首元の老化を防ぐ方法とは?即効性のある方法をしっかりと紹介します。

若く見えるために必要なのは、顔だけではダメ!
手や首元もお忘れなく

実際多い!顔だけのケアで終わらせる女性

第一印象で、この人がだいたい何歳くらいなのか?自己流の判断をしてしまうことがありませんか?すぐに年齢を聞くのもなんだか失礼ですし、となるとだいたい●●歳くらいかな?頭の中で想像することがあります。その判断基準はやはり顔の第一印象が一番なのですが、手や首元にも年齢が現れやすいということで、気にしている女性も多いようです。
これまで何もしてこなかった人と、ケアをしっかりしてきた人は違いがあります。しかし、これまでケアをしてこなかったからといって諦めなくても大丈夫なのです。

すぐにできる首元や手のケアを方法を紹介します。
今日からはじめれば、まだまだ大丈夫!と言える目からウロコの方法です。

手のきれいな女性はどんなケアをしているのか気になります。手のケアには無頓着だった人は必見です。
手のケアって結構奥深いようです。

実はハンドクリームよりも前にすることがあった

手のケアでハンドクリームを塗るという方法、荒れていたり乾燥が気になると実践している人も多いかと思います。
でも、顔に置き換えてみると、いきなりクリームを塗るなんてことしませんよね。実はクリームを塗る前にやっておくことがあるのです!
それは保水、洗顔後の肌に化粧水を塗るのと同じ要領です。手のしわの部分に浸透するように塗りましょう。
その後にクリーム、外出先ではできませんが、寝る前のケアでは実践してみましょう。

パックする

顔のパック同様に、手のパックをしてみるとかなり違うようです。化粧水を浸したティッシュを手に巻く、その上にラップを巻き、手袋までできれば完璧。
そこまでは無理という場合も、できればティッシュを使ったパックをしてみて下さい。かなりしっとり感が違います。

紫外線ケアは必須

顔だけ、または首元だけ紫外線ケアをしているという人は多くいます。手は常にすっぴん状態で紫外線ケアも気にしていないという人も多いでしょう。
しかし、皮膚の老化の原因で主な原因は紫外線からとも言われています。しっかりとUVケアをして手にしみやシワを作らないようにしたいものです。

その他の手と首元のケアって?

内側からのケアも結構大切なのです

これまで皮膚の外側からのケアだけを紹介して来ましたが、顔同様に内側からのケアを忘れてはいけません。
皮膚のハリを保つコラーゲンを摂取することも大切。
最近はサプリメントだけではなく、スープや飲み物に混ぜて摂取するようなタイプのものもあります。
こういった内側からのケアも気を付けてみましょう。

ちょっとした裏ワザ

手のケアで、化粧水パックをし、ハンドクリームを塗るという方法を紹介して来ましたが、このハンドクリームに保湿用のオイルを少量混ぜるのもお勧めです。
香りのついたオイルですと、寝る前には癒しの効果も。ちょっと手間は掛かりますが、手を掛けただけの効果は期待できますよ。

また、ハンドソープで手を洗うということは手の除菌や殺菌には効果が高いのですが、皮膚が乾燥してしまうことがいえます。
現在使っている洗顔料で手を洗ってみるのもいいでしょう。スクラブタイプの洗顔料ですと、手の細かなしわに入り込み汚れを落としてくれます。
この後に化粧水パックやハンドクリームをすればかなり効果が期待できます。

私も実践しているのですが、かなり違いますよ。
特に、明日はデートなんていう決戦前の女性には一晩で効果がしっかり出るこの方法はオススメです。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年9月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。