綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

手が熱いのはなぜ?末端が熱くなる人の体質について

2015年11月26日更新 | 109,114 views | お気に入り 355

手が熱い

手が熱い。こんな症状が出ていると何かの病気?と不安になってしまう方も多いのでは?もちろん体の不調が現れているケースもあるのですが、もともとの体質なら逆に良いことなのかもしれません。手が熱くなる原因と、なりやすい体質について紹介します。

手が熱い原因とは?

手が熱い原因とは?

もともとの体質ではなく突然手が熱くなったような方は、もしかしたら体の不調が原因かもしれません。このような症状で病院を受診すると「自律神経失調症」または「更年期障害」などと診断されます。

自律神経失調症は不規則な生活やストレスなどが原因となり、体温を調節する自律神経の働きが乱れたものです。そのため手だけが熱いと感じる人も出てきます。また自律神経が乱れると冷えを招き、極度の冷えとなると手足が熱くなるように感じられることもあります。このような方は内臓が冷え、その代わりに手足が熱くなっている方も多くなっています。

更年期障害は女性ホルモンのバランスが乱れるためで、手や頭など上半身が熱く、下半身が冷えています。この原因も体のバランスが乱れており、部分的に冷えや暑さを感じてしまいます。

手が熱いを解消する方法

手が熱いを解消する方法

自律神経の乱れで手が熱くなるなら、体の血流を改善し冷えを取ることが重要です。昔から「頭寒足熱」という言葉があるように、足を温かくし頭などの上半身は涼しく保つほうが体のバランスを保つことができるのです。

下半身の衣類を工夫してしっかりと温めながら、内臓が冷えているならカイロなどで直接保温しましょう。これで血流が改善されて適切なバランスに戻る人も多くなっています。更年期障害の場合、直接的な原因は女性ホルモンの乱れですが、血流が部分的に悪いのは一緒ですから同じように下半身を温めてみましょう。

手が熱い人の体質とは?

実はもともと生まれつき手のひらの体温が高い人がいるようなのです。褐色脂肪細胞が多く体温を高く保つことができる人、手から気のようなものが出る人などです。病気になると「お手当て」といわれるよう、手からは何かパワーのようなものが出ているのかもしれませんね。

そのような方はもともとの体質で良い面を持っているため改善する必要性は無いように思います。触れるだけで人の体を温めることができたり、パン職人では手のひらで発酵を促すことができて重宝がられることも。手が温かいより、冷えているほうが末梢神経の血流が悪く問題が出てしまいます。生まれつきの体質の方はそれを上手く活用してみてはどうでしょうか。

まとめ

手のひらが熱い場合、下半身を冷やしていないかチェックしてみてくださいね。血流が悪ければ逆に冷えを感じず、手だけが熱くなる場合もあるようです。部分的な不調は体のバランスが乱れている証拠ですから、紹介した対策方法を試してみてください。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年11月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。