綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,862 記事

やりすぎは危険!?正しい角質・ピーリング方法

2014年9月2日更新 | 10,841 views | お気に入り 710

美肌に効果のあるピーリング、一歩間違うと肌トラブルになってしまうので正しいやり方でピーリングを行うことが大切です。正しいやり方で行えば美肌になれる美容法としても有名で、エステなどでも多く取り入れられている美容法です。自宅でできるピーリングを紹介します。

ピーリングするとどうなる?その効果は?

正しいピーリングの先にある美肌効果と注意点とは

ピーリング、一度は聞いたことがあると思います。エステのHPなどでも見かけますね。そのピーリング、自宅でできれば一番いいのですが方法を間違ったり、やりすぎてしまうと逆効果になり、肌トラブルを起こしてしまいます。
しかし、ピーリングそのものは古い角質を取り除き、一皮むけた明るい肌にしてくれるので美肌効果もしっかりと感じることができる方法です。
続いて、ピーリングの方法について紹介しましょう。

ピーリングの方法

準備するもの

ピーリング剤・・・ネット通販やドラッグストアで売っています。

ピーリング剤は洗い流すタイプと拭き取るタイプ、パックのようにはがすタイプがありますが、肌への負担を考えると洗い流すタイプがお勧めです。

特にはじめてのピーリングという人には、肌もビックリしない方法がいいでしょう。

ピーリング剤の費用については、安いものですと1,000円程度ですが、高価なものだと3,000円程度が多いのですが、元々内容量が少ないですから回数的にはそこまで行えません。

ピーリングの際の注意点

ピーリングをしていると、実際に角質が取れるのを見ることになりますし、肌のトーンが明るくなりくすみがなくなるのを実感できるので、何度もやってみたくなります。
しかし、ここにピーリングの危険があります。
ピーリングそのものは、週に1回、多くても2回までにしておくことが重要です。
やってみたい衝動は抑えて、翌週の楽しみにしましょう。

ピーリング後の注意点

ピーリング後の肌はバリア機能がいつもより低下しています。
ですから、いつもより念入りな保湿が必要になります。肌をいたわることを忘れずにしましょう。
また、外出時のUVカットも念入りに。
肌に対していつもよりしっかりとケアすることが必要です。

ピーリングの失敗でどうなった?

30代女性Aさんの場合

Aさんはもともと色白で肌トラブルは少なかったのですが、ある化粧品会社の商品を購入。
その商品に、ピーリング可能でもっと美肌になれます!そのように紹介されていたために、自己流でピーリングをします。
角質がたくさん取れる上に、もっと肌の色が明るくなったので、ほとんど毎日していたようです。
最初は全くトラブルもなかったのですが、あるときにポツンとニキビが!
Aさんはそのときに美肌への意識が高まっていたので、1個のニキビも許せずにいました。
その結果、ピーリングにもっとちからを入れます。
その後は顔中にニキビができてしまい、最終的には皮膚科へ通うことに。

ニキビ完治まで1年掛かる

ニキビの範囲が広くなっていたこと、治らないニキビにストレスを感じ他にもニキビができてしまうという悪循環・・・。
そのせいで、Aさんのニキビの完治まで1年かかります。
皮膚科は毎月1万円近く出費していたので、経済的にも痛手。お肌もボロボロになってしまいます。
Aさん曰く、ピーリングができると書いてあっても回数についてや注意点は全く書いてなかったとのこと。
同様の肌トラブルは意外と多いらしく、今ではこうしてネットなどで注意点なども調べることがすぐにできますが、10年ちょっと前はそこまで世の中も便利でなく、親切な説明もなかったのでこのような事例が多発していたようです。

まとめ

何事も、過ぎたるは及ばざるがごとしなのですね。
ピーリングは古くなった角質をとることが目的です。
あまりやりすぎると、思わぬトラブルが発生しますので、あまりはまりすぎないようご注意ください。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年9月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。