綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

忙しい人でも出来る、いつもの食事にちょい足しで女性に必要な栄養を摂る方法

2015年10月16日更新 | 3,990 views | お気に入り 544

いつまでも綺麗でいたい人は女性ホルモンを味方につける事が大切です。
それは、お肌や髪の毛更には女性らしい身体つきなど見た目との関係はもちろん、心や精神的な安定にも関係してくるのです。つまり女性の身体と心は女性ホルモンと共にあると言えます。
その中でも、エストロゲンは主に生理前などお肌や気分の調子が良い状態に導いてくれる嬉しいホルモンです。

今回は忙しくてもエストロゲンを味方に出来る方法をご紹介したいと思います。

食べて味方にする方法

女性ホルモンと密接に関わる栄養素とオススメな食べ物、そして特に積極的に摂って欲しい方のタイプをご紹介していきます。

ビタミンB6

エストロゲンを作るために大切な成分です。手軽な補給源は、バナナチップ、間食の際にても手を汚さずサッと食べられるのがポイント。

不足しにくい栄養素ではありますがピルや抗生物質などを長期的に服用している方は腸の善玉菌が弱り合成量が減っているので注意が必要です。またアルコール代謝でも使われてしまうのでお酒好きな方はとくに不足しないように心がけましょう。

イソフラボン

エストロゲンと似た働きを持つのがイソフラボンです。手軽な補給源は、いちじくのドライフルーツ。私のおすすめは、いちじく入りのベーグルやスコーン。朝ひとつ鞄にしのばせ、お腹がすいた時に間食としてパクっ。
1日で1個を食べきるイメージでOKです。
お腹も満たされ、さらに1日一個までと決めておけば間食としても200kcal前後となりカロリー管理もしやすいのです。

年齢を重ねる毎にエストロゲンの分泌が減少するので、代わりに補給する事が大切です。年齢が気になりだした方に食べて頂きたいです。肌の弾力を保つコラーゲンや、肌に潤いを与えるヒアルロン酸をつくる力が低下し、しわやたるみなどの肌の老化現象が引き起こされますので積極的に、そして継続的に摂るように心がけましょう。

ビタミンE

女性ホルモンの代謝に関わる栄養素で分泌のバランスも整える働きがあります。また脂質の酸化も防ぐので、アンチエイジングにも役立ちます。手軽な補給源は、ナッツ系。その中でも一番のおすすめは、アーモンド。脂溶性なので良質な脂質も多いアーモンドでは効率的に摂取できます。その次におすすめなのは、ヘーゼルナッツです。どのナッツにしても、なるべく塩などで加工されていない素材そのものをローストしたタイプを選びましょう。

この栄養素は、紫外線を浴びてしまったりと外部のストレスのある生活習慣によっても需要は高まります。身体をサビつきから守る為にも、思い当たる方は積極的に食べるようにしましょう。

塗って嗅いで味方にする方法

女性が大好きな香りのひとつでもあるローズオイルは女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあると言われています。化粧水や香水、オイル、お茶などに様々なアイテムがあります。

ローズオイルの香り成分ゲラニオールは脳のホルモン分泌に関与する部分を刺激してエストロゲンという女性ホルモンの分泌を助けてくれます。薔薇の香りをしっかり嗅いで女性ホルモンに包まれましょう。

また、ローズオイルネロールという成分も女性ホルモンの分泌に関与していて皮膚の弾力などの柔らかなお肌を回復させる効果があるとされていますので、仕事中や就寝前などリラックスタイムにはローズのアイテムが断然おすすめなのです。

摂り過ぎない為のポイント

女性ホルモンは少なくても、そして欲張りして多く摂り過ぎてもよくありません。普段の食生活では積極的に摂ることを心がけても過剰摂取にはなりにくい成分ばかりです。ただし、サプリメントの場合はついつい摂り過ぎてしまう可能性もあります。

過剰に摂ることでバランスが崩れ、返って女性特有のPMSなどの症状が悪化する場合もあるので、まずは食品から摂取することを心がけサプリメントなどで摂る場合は十分に注意しましょう。

著者情報

フリーランス管理栄養士/美容アドバイザー

本記事は、2015年10月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。