綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

秋に眠いのは理由があったのです!眠りストレスはここで解決

2015年10月20日更新 | 7,676 views | お気に入り 577

Happy woman with cup at home

秋になってやたらと眠いと思ったら・・・

 夏が終わって、だんだん秋らしくなって来ると共に、何だか眠いなぁと思う人が多いようです。
どうして秋はこんなにも眠くなるのでしょうか。その理由と解決法についてのお話です。

秋が眠い理由

 自律神経が乱れがち

 秋は、自律神経が乱れがちになる季節です。それは、急激な気温の変化があるからです。夏のような日もあれば、冬を思わせるような日もある上に、朝晩の気温差が激しいため。このような気温の変化は、自律神経のバランスを崩してしまいます。

夏は交感神経が優位に、冬は副交感神経が優位になりますが、春と秋はその移行時期です。どうしても、自律神経が乱れがちとなるので、眠気に襲われるということになります。

 うつになりがち

 夏から秋、冬になると日照時間が短くなって行きますが、どうしても日照時間が短いとうつになりがちとなることが分かっています。それは、脳内のセロトニンが減少してしまうためです。セロトニンはやる気や幸せを感じたりとプラスの効果がある成分です。うつの傾向がある人は、セロトニンが減少することも分かっていますし、うつの治療薬にはセロトニンを増やすものが使われます。

 秋から冬と日照時間が短くなるに連れて、うつの傾向が高くなるということが言えるのです。私たちの脳内も気候に左右されるようです。

 秋の眠気を解決する方法

秋の眠気で日常生活に少し支障を来すという人もいるようです。どのような方法で秋を乗り切ったらよいのでしょうか。

眠りの質そのものを良くする方法

寝る前にホットミルクを飲む

温かいものを飲むと気持ちもホッとしますよね。その中でも、ホットミルクはよく眠れるということで有名ですよね。その理由は、温かい飲み物という理由と牛乳の成分にトリプトファンというものが含まれているためです。

カモミールティも安眠効果

ホットミルクが苦手という人には、カモミールティをお勧めします。カモミールティには安眠効果があるのでお勧めです。

寝る前にホットミルクやカモミールティを飲むという一連の習慣のようなものが、自然に眠りに誘導するということも言われています。
寝る前のパソコン、スマホの禁止

 ブルーライトの影響は既に有名ですが、スムーズな眠りを得るためには寝る前のパソコン、スマホはしない方がいいみたいです。習慣を変えることは難しいのですが、この秋はちょっとお休みしてみるのもいいかもしれません。

 寝る時間そのものを増やす方法

普段より1時間早く寝るようにする

自律神経も不安定で、何だかうつになりやすい時期だからこそ、いつもより睡眠時間を増やすという方法も効果的です。秋になると、何だかやる気が出ないし、うつっぽくなる傾向の強い人には特にお勧めです。眠りの量そのものを増やすことで、身体とこころの疲れを取るようにしましょう。

さいごに

秋は誰にも自律神経のバランスを崩しやすい時期ですので、無理をせずしっかりと休養を取る方が良さそうです。質の良い睡眠と睡眠時間そのものを多く取ることで、日中の眠気を少しでも撃退しましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年10月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。